魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼らんらんランチ

「うまい」「お得」「がっつり」「セット」
そんなワードが大好きな取材陣がグルメレポーターとなって
魚沼市内をぐるっと回って美味しいものを見つけてきます。

ランチにディナー、女子会に出前、お持ち帰りや
ときにはお土産にも使えちゃう
おいしい情報をお伝えしていきます。

2011年10月31日

山菜共和国いりひろせ 喜楽荘さんにお邪魔してきました


魚沼便りでもちょっとだけご紹介しましたが、

山菜共和国いりひろせ 喜楽荘さんにお邪魔してきました。


春の山菜づくし、秋のきのこづくしと「山菜共和国いりひろせ」の、

山の幸でのおもてなしに、きっとお腹も満喫できることでしょう。

是非訪れてはいかがでしょうか。





今回は10人位でお邪魔しました。

下の写真では写っていませんが、

ガスコンロの右側にも所狭しと多くの種類のきのこが

テーブルに並んでいます。



それでは、少しずつ紹介していきたいと思います。

うど、あざみがキレイに盛り付けられています。


【うど】



【  】



【あざみ】

 シャキシャキしたあざみだけで、ごはんの追加です。






【なめこと大根おろし】
 とろとろしたなめこに、大根おろしが絶妙でした。


【きくらげ】
 こりこりした食感がくせになります。


【柿】
 柿は当然きのこではありません )^o^(

 忘れてはならない秋の味。

 柔らかく、何と表現すれば良いものか悩んでしまいますが、

 秋を感じさせる一品ですね。


【さっぽたけ(エゾハリタケ)】
 見た目はしょうがのスライスみたいですね。

 



【ぼこぼこ(ホカリタケ)】

 味付けもあっさりですけど、しっかり味がしみています。

 噛みしめるとじわーっと口の中に溢れてきます。

 柔らかい噛みごたえも特徴ですね。



【とっぴたけのから揚げ】

 とっぴたけのから揚げです。

 この歯ごたえ、味付け。本当にたまりません。

 ビールのお供に、 ご飯のお供にと大活躍です。



【あまんだれと人参の煮物】
 私の家では、良くけんちん汁に入れるのですが、

 今年は自宅で採れなかったので、何か久しぶりの感。

 大きく育ったあまんだれが超立派です。(感謝、感謝)

 やっぱり最高ですね !!



【まいたけとしいたけの天ぷら】

 サクッと揚がった天ぷら。

 自宅ではなかなかこうはいきませんね。

 きのこ料理と言えば、天ぷらは外せませんね。


【ぶたの角煮(豚肉・大根・しいたけ・ごぼう)】

 味がしっかりしみていて最高の一品ですね。

 しいたけ、大根、ごぼうなどを入れても良いものですね。

 今度自宅で真似しちゃいましょう。


 どうです。この大根。味がしみて本当においしいです。




【きのこなべ】

 ぐつぐつ煮込んだ、アツアツのきのこなべ。

 具だくさんで〆ともメインともなる一品です。

 具だくさんで食べた後に雑炊で食べると、なお最高ですね。

 



私のような素人には普段食卓にのぼらないきのこの名前は分からないものです。

ご店主から素人にも分かりやすいよう、

きのこの本片手に説明していただきました。

「この地域では、「○○」って言うんだよ。」などなど。


たまには、のんびり山の幸を満喫するのもお薦めですよ。


当地域では、さんさい共和国きのこグルメフェア・日帰り昼食堪能コース

開催されています。


もうしばらくの間は堪能できるかと思います。

是非、秋の魚沼の味覚をご堪能ください。

◆◆旅館喜楽荘◆◆

新潟県魚沼市大白川872-1

 TEL: 025-796-2731  

FAX: 025-796-2732

H P:http://www.h2.dion.ne.jp/~kirakuso/

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200