魚沼市の食と観光総合案内サイト
ラーメン王国 うおぬま

隠れたラーメン王国 魚沼。


当地は魚沼産コシヒカリが有名ですが、

ラーメン専門店からラーメンを出してくれるお店まで

含めると50軒を超えます。


編集スタッフが市内を飛び回り、

魚沼のラーメンを紹介していきます。


どうぞお楽しみに。

2011年10月7日

大河原食堂 ~もやしラーメン・海老ラーメン・五目ラーメンの巻~

秋めいてきた今日この頃、

本日は小出地区にある

「大河原食堂」さんにお邪魔しました。


13時過ぎにお店に行ったのですが、

駐車場は車でいっぱい。

 を残し、は先に入店します。

一緒に食事をすることになっていた Kさん は一足先に入店してました。


先に入店した二人はメニューを眺め何を食べようか考えます。

考えると言うより心に決めた品を確認と言ったほうが正しいでしょうか。



遅れて入店した は、

しょうゆラーメンが大好きなので

「今日もラーメンかなぁ~、チャーシューメンかなぁ~」と

メニューを眺めます。


するとお店の方が一言、

「もやしラーメンだけ食べに来る方もいますよ」

それならば今日は、

「もやしラーメンお願いしまーす」

もやしラーメン 650円


もやしラーメンが出てきてビックリ!!

「なに、このスープの色?」


塩ベースの「もやしラーメン」を想像していたので、

意表をつかれました。


では、ビックリ色のスープをいただいてみましょう。

いただいてまたまたビックリ。

もやしを炒めた香ばしい香りが、

これでもかというくらいスープに溶け込んでいます。


続いてトッピングのもやし炒めをいただいてみます。

スープに香ばしさが溶け出しているくらいですから、

もやし炒めも炒め加減が程よく、

とっても美味しい。

焦げ臭さが出てしまう直前の、

炒め具合といった感じです。


もやしのほかに、細切りのニンジンとピーマン、

そしてタマネギとひき肉が入っています。


このもやし炒めだけでも、

生ビールがどんどん飲めそうです。

でも、今日は昼時の取材。

生ビールはまた次回のお楽しみにしましょう。


それにしてもこのもやし炒めのボリューム。

かなりいただいたのですが、

麺にたどり着かないので、

もやし炒めをかき分けて細いちぢれ麺にご対面。


ズズーッとすすると、

しょうゆベースのスープが絡んで、

絶妙のハーモニーです。


後は一心不乱に最後まで、

汗をかきつついただきました。


お店の人に聞いたところ、

ベースのしょうゆスープは、

ラーメンのスープと同じとのこと。


もやし炒めのエキスが溶け出していない、

普通のラーメンスープはどんな味なのだろう。

気になるところです。


このボリュームと、

もやし炒めの脂分のカロリーが若干気になりますが、

そんなことを気にしていられない美味しさでした。


ごちそうさまでした。




 は大好きな「海老ラーメン」を注文。

このお店に来た時は、必ず「海老ラーメン」なんです。

海老ラーメン 900円


海老ラーメンが運ばれてきて

最初に目に飛び込んでくるのが主役の「海老」です。

プリプリの海老が真ん中に5つ並んでいます。


海老のまわりには

とろみがついた野菜あんかけが

麺が見えないほどたっぷりとかかっています。


たっぷりの野菜を食べてみると

とてもシャキシャキで塩味も丁度いい。

とてもシンプルな味付けなので、

野菜の旨味を存分に味わえます。


どんな野菜が入っているのか中身チェック!!

白菜・青菜・タケノコ・きくらげ・コーン・マッシュルーム・ユリ根などが

入っていました。


次にスープを一口。

塩味のスープは、

野菜あんかけと絡まりとっても美味しい。


野菜とスープを味わったところで、

麺をいただきま~す。

細麺の麺はとろみあんと絡まり食が進みます。


ラーメンを食べながらスープもいただき、

そして野菜を食べて、海老を食べて・・・。

気が付けばフィニッシュ!!

スープをほとんど飲み干して

どんぶりは底が見えるほど・・・。


あ~美味しかった(*^_^*)

ご馳走様でした。



 のお友達 Kさん は「五目ラーメン」を注文。

私もここに来ると「五目ラーメン」を注文する確率が高いんです。

「五目あんかけラーメン」と言うのもあるんですが、

わたしは「五目ラーメン」が好きですね~。

五目ラーメン 800円


運ばれてきた「五目ラーメン」は、

色とりどりの具材がラーメンの上にトッピングされています。

中央の”ゆで玉子”が目を引きます。


五目だから五品しか入っていないのかと思いきや、

白菜・ホウレンソウ・人参・玉ねぎ・ピーマン・メンマ・

カマボコ・わかめ・ゆで玉子・豚肉などたくさんの種類が入っています。


まずはスープを一口。

塩味のスープに野菜のうまみが混ざり、

とても美味しい。


麺は細麺で私好み(^u^)

たっぷりのトッピングと麺、スープを堪能し、

最後まで美味しくいただきました。

ご馳走様でした。




食事の後、お店のおかみさんからお話を聞くことができました。

お店の人気メニューは?との質問に

「中華めん全般ですね。

 特にこれが人気ですと言うことでななく、

 全てのメニューが平均的に出ています。

 お客さんによっては、

 ご来店いただくと必ず同じメニューを注文される方もいらっしゃいます。」


・・・それって  の「海老ラーメン」みたいですね。

このお店に行ったらこれを食べるという自分ルールってありますよね。


お店の特徴を聞いてみると

「全てのメニューで盛り(ボリューム)がいいこと。

 特に中華めんの大盛りは食べ応え十分ですよ!!」

とのことでした。


お店のお勧めは

「この近所にはあまりない

 五目あんかけやきそば、

 五目あんかけかたやきそばがお勧め!!」

とのことです。


次回お勧めのメニューにチャレンジしてみようと思います。

お店の方からのお勧めはなかったですが、

 はこちらの手作り「餃子」がお勧めです。

野菜がたっぷり入った餃子は美味しいですよ。



最後に店内のご紹介。

カウンター席・テーブル席・小上がり席があります。

カウンターは6席あり、

一人でゆっくりと新聞や雑誌を読みながら、

テレビを見ながらお食事をいただけます。


テーブルは4人掛けの席が3席あります。

お友達などと一緒にどうぞ。


小上がりは6人掛けの席が4席あります。

広いテーブルは家族や仲間とワイワイ食べるのに丁度いいです。

小さなお子さんや赤ちゃんが一緒の時も小上がり席お勧めです。


大河原食堂さんは、

国道17号線のモンブラン前交差点(大河原)を曲がり

100メートル程走ったところにあります。


駐車場が狭いので大きな車でお越しの場合は、

車の駐車に注意してくださいね!!



「大河原食堂」

住所:新潟県魚沼市佐梨656-6

営業時間:11:00~14:30 / 17:00~20:30

定休日:毎週火曜日 / 第3月曜日

詳しいお店の情報はこちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200