魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の味 今日の台所 No.1

魚沼の旬の食材を使った料理や、郷土料理を紹介します。


2011年7月7日

さわらの南蛮漬け

魚を使ったさっぱり味の南蛮漬けの紹介です。

前回の「たけのこバーグ」、「アスパラ入り炒り豆腐」と同様に、魚沼市の食生活改善推進員協議会の皆さんから教えてもらった料理をご紹介します。


魚は油で揚げて熱いうちに調味液に漬けることで、味が染込みます。漬ける時間が短いほど薄味に仕上がります(*・▽・*)

さわらの南蛮漬け
<材料>
・さわら  4切れ
・しょうゆ  大さじ1  …A
・酒     大さじ1  …A
・片栗粉   適量
・サラダ油  適量
・玉ねぎ   1/2個
・セロリ   1本
・しょうゆ  大さじ2.5  …B
・酢     大さじ3  …B
・酒     大さじ3  …B
・みりん   大さじ3  …B
・だし汁   1カップ  …B
・赤唐辛子(小口切り) 1本分  …B
・砂糖    大さじ2  …B
・粗びき黒こしょう  少々
・アスパラ  4本


さわらは、1切れを半分にし、Aのしょうゆと酒を絡めて5分おき、片栗粉を薄くまぶします。

5分待っている間に調味液作りにです。
玉ねぎは薄切りに、セロリは筋を取り、斜め薄切りにします。
鍋にBのしょうゆ、酢、酒、みりん、だし汁、赤唐辛子、砂糖を入れて煮立て、ボールに入れておきましょう。


次にさわらを焼いていきます。
フライパンに多めのサラダ油を入れ中火で熱し、さわらを入れて4分ほどかけてあげ焼きにします。


さわらが熱いうちに、先ほど作った調味液に入れます。玉ねぎ、セロリも加えて10分ほどおいておきましょう。



10分ほど経ったら器に盛り、黒こしょうを振ります。
付け合わせのアスパラはゆでて、斜めに切り、お皿に添えて出来上がりです。


今回の料理の栄養価は

  エネルギー:277kcal
  炭水化物 :20.1g
  たんぱく質:18.4g
  脂 質  :10.9g
  塩 分  :2.3g  

のようになっています。

さわらの南蛮漬けの1人分の塩分は2.3gです。薄味で素材の味を楽しみましょう(^-^)v
ちなみに塩分の成人の1日の目安は、男性9g、女性7.5gだそうです( ..)φ


これからも食生活改善推進員協議会の皆さんから教えてもらった料理をお伝えしますので、お楽しみに(^.^)/~~~

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200