魚沼市の食と観光総合案内サイト
うまいね そば処!うおぬま

山の伏流水を使ってうつ蕎麦は、

お店ごとにバラエティ豊かな表情を見せてくれます。


ここでは、自分にぴったりな味を探すお手伝いを

ちょっとだけしたいと思います。


2011年7月29日

ふきのとう ~手打ざるそば・手打おろしそば・手打天ざるそば~

そばを求めて湯之谷地区にある

お食事処「ふきのとう」さんにお邪魔しました。

「ふきのとう」さんは、日帰り温泉「ゆ~パーク薬師」内にあります。

お食事だけを楽しむこともできますが、

その場合は日帰り温泉の入口と違いますのでご注意ください。

「ふきのとう」さんの入口は、下の写真を参考に!!


お昼時とあって混んでいるかなと思いきや、空いていました。

日帰り温泉施設なので、

お食事だけが出来ることを知られていないようです。

(私も知らなかった一人です。)

穴場ですよ!!


窓側の席に座り、メニューをチェック。

麺類は「そば」「うどん」「ラーメン」、

ご飯ものは「どんぶり物」「定食」、

そして「おつまみ」に「お飲み物」と色々あります。


とても熱い日だったので

全員(3人)冷たいおそばを注文することにしました。

「手打ちそば」は3種類。


メニューが決まったら、

自販機で食券を購入します。



前日3軒ハシゴして、

二日酔い気味の  はシンプルに「手打ざるそば」を注文。

手打ざるそば 700円


雑談をしながら待つこと数分で「手打ざるそば」登場。

結構ボリュームがあるし、

「全部食べられるかなぁ」などと思いつつ、

つゆを注ぎます。


つゆに、わさびとネギを投入し、そばをすくいました。

そばがかなり細い。

しかし、ブチッと切れることもなく、

つゆをつけていただいてみる。


そばの細さが、のどごしの良さにつながり

つるりと胃袋におさまってくれる。


つゆに、しその実の漬け物と、

浅漬けを細かく刻んだものを足して食べると、

よりあっさりして、食がすすむ。


最初の心配はどこへやら、あっという間に完食。

そば湯を注いで、つゆまで美味しくいただきました。

そして、完食するころには、二日酔いも治っておりました。

ごちそうさまでした。

 のお友達 Kさんは、「手打おろしそば」を注文。

手打おろしそば 850円

そばの上に

カイワレと刻みのりが散りばめられ、

真ん中に大根おろしがど~んとのっています。

これらをよくかき混ぜてから

いただくのがポイント!!


大根おろしが効いていて

とってもあっさり。

「二日酔いの人にはピッタリよ!!」と

 にお勧めしちゃいました。


大変美味しゅうございました。

ご馳走様でした。



 は、「手打天ざるそば」を注文。

手打天ざるそば 1,200円


「手打ざるそば」との違いは、天ぷらが付いているか、付いていないか。

天ぷらの中身は、

ピーマン、エビ、ナス、カボチャ、しいたけ、えのきの6種類。

えのきの天ぷらは初めてです。

衣がサクサクとしていてとても美味しい。


そばは細く、のど越しがとてもよかったです。

つゆの中にそばと天ぷらを一緒に入れて食べると、

また違った美味しさを味わえます。


薬味は、わさび・ねぎ・みょうが・しその味の4種類。

これらをつゆに入れると、

あっさりとした味に変わります。

最後は、つゆにそば湯を入れ、

最後まで美味しくいただきました。

ご馳走様でした。



店内はこんな感じです。

テーブル席が5つ、小上がりが8席。

広々としているのでゆっくりお食事が楽しめます。


冬場は隣接している「薬師スキー場」の

ロッジとしても利用されます。


温泉とお食事を楽しむもよし!!

お食事だけを楽しむもよし!!

ぜひ一度どうぞ(*^_^*)


「お食事処 ふきのとう」

住  所 :魚沼市七日市新田643-1

営業時間:平日 11:00~20:00 / 休日 11:00~20:30

     ※14:30~16:30は一部のメニューのみ

定 休 日 :水曜日

詳しいお店の情報はこちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200