魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の味 今日の台所 No.1

魚沼の旬の食材を使った料理や、郷土料理を紹介します。


2011年6月14日

春の山菜づくし (9) ふき(フキ)

今回の材料は、「ふき(フキ)」をとりあげます。

早速いつものように、裏山で現地調達です。


ふき、水菜を適当な本数採って帰ります。



ふきと水菜の炒め物


<材料>
 ・ふき            20本位

 ・水菜            ふきと同じ位  

 ・人参            小1本

 ・塩、砂糖          少々

 ・麺つゆ           適量

   ・ごま油(サラダ油)     少々

 ・ごま            お好みで

 ・唐辛子           お好みで


<作り方>

まずは、ふきは葉の部分を取り、

我が家ではアク抜き用の塩で茹でていきます。


続いて、茹でたふきの皮を剥いていきます。



気にならなければ良いのですが、

ふきは、食物繊維の塊なので、

結構歯にひっかかります。

このため、剥いた方がおいしくいただけます。


続いて、水菜と人参も茹でます。

この辺は、前回の記事を参考にしてください。

それぞれ丁度良い長さに切っていきます。


長さは、こんな感じです。


フライパンにごま油(サラダ油)をしいて、

ふき、人参、水菜の順番に炒めていきます。


まずは、ふきです。


次に、人参。


最後に、水菜です。



味付けは、砂糖、塩を少々入れて、混ぜます。

その後、麺つゆを入れて再度混ぜておきます。


ここで十分味がなじむように、

しばらく置いておくとなお良いです。




盛り付けはこんな感じです。



味がしみて、ふき、水菜がとっても良い感じ。

それぞれの歯ごたえの違う素材がお互いを引き立てていて、

おいしいです。


お好みで、ごまや唐辛子などをかけて食べてください。

是非、ご家庭でもどうぞ。


うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200