魚沼市の食と観光総合案内サイト
うんめぇ魚沼の逸品

魚沼はおいしい食べ物がたくさん!

食品を作っている工場も多いのです。

工場に潜入し、そのうまさの秘密を探ってきます。

教えてもらうまでは帰りません。


私が気になる商品をご紹介します。

実際に試食もしちゃいます。

恥ずかしがり屋の魚沼人ですので登場することはないと思いますが、工場見学も試食も記事に偽りはありません!

機嫌がよければ登場するかも?!

2011年7月22日

お酒好きのスイーツ ~地酒ケーキ緑川~

魚沼の地酒「緑川」がたっぷりしみ込んだ


地酒ケーキ緑川



1個 168円



地元では銘菓として有名な芳林堂の「地酒ケーキ緑川」

カステラでもない、ケーキでもない

新しい感覚のスイーツです。


包み紙を開けるとふわりとお酒の香りがしてきます。

それもそのはず、スポンジには

たっぷりと日本酒がしみこんでいるのです。



したたる程ではありませんが

思ったよりお酒がたっぷり浸み込んでいて

ずっしりとしています。


口に入れると

緑川のフルーティな香りが広がります。

かといってお酒が強すぎず、お菓子として食べられます。

しかし、お子様にはお酒が強すぎるので注意です。念の為。


スポンジがきめ細かく、しっとりしていて

舌ざわりがとてもなめらかです。


普通のカステラは生地が黄色いですよね。

ですが、地酒ケーキ緑川の生地は真っ白。


初めて目にしたお客さんは

チーズケーキと間違える方もいるそうです。


これは、生地に卵白を使用し

卵黄を使っていないからなんです。


なぜ卵黄を使わないかというと

卵黄を使った生地は生地自体の味が強くなってしまい

緑川の風味を消してしまうから。


なるほど、それで口に入れると

程良い香りが広がるのですね。


では、「地酒ケーキ緑川」の製造現場へおじゃまします。




最初の工程は、スポンジ作り。

生地には1本辺り30ccのお酒が含まれています。

卵白をしっかりと泡だてることが

きめ細かいスポンジ作りのポイントです。


生地を型に流し込んで1時間ほど機械に入れます。

1回で48本のスポンジを焼くことができます。


焼き上がったスポンジを取り出すと

お店の方が一升びんを取り出し

瓶をスポンと開けると

惜しげもなくボールにトクトクトクと注ぎ始めました。


辺りに緑川の香りがふわっと広がり

私がちょ、ちょっとこんなにたくさんどうするんですか!?

と聞く間もなく、

お店の方は、そこにシロップを加えると

スポンジを中に入れちゃいました!



これはすごい!

スポンジの生地にお酒を入れているだけではなく

表面にもこんなにたくさんお酒を使っているんですね。


生地のきめが細かいのは

たくさんしみ込ませたお酒が流れ出てしまわない為なんです。


そして、ここでのお酒とシロップの調合具合が

美味しさのヒミツだそうです。


お酒とシロップの調合は

昭和63年に商品化されるまで

芳林堂さん先代の故 平沢和裕さんと、脇本さんという職人さんで

何度も試行錯誤を繰り返して作り上げた

秘伝の味です。


こちらの脇本さんが、先代の味を守り続け

おいしい「地酒ケーキ緑川」を作っているのです。




たっぷりとお酒を含んだスポンジを

1個分の大きさにカットしていきます。




なんと、ここで端っこはカットされてしまうんです!

なんてもったいない!


横にいらっしゃった平沢社長さまの方を見て

もったいない、もったいない、

と言っていたら「食べる?」と。


作戦成功。

両手いっぱいにいただいちゃいました!

これまたおいしくて、全部食べちゃいました。


以前は端もつけたまま商品として販売していたそうですが

1個入りとして包んでいるため

お客様から他のものと違うという問い合わせが多くあったので

形をそろえて入れるようになったそうです。


しかし、1本のままお酒につけるので

端には一番お酒が浸み込んでいるんですよ。

う~ん、ますますもったいない!


そんなお酒好きなあなたには

こちらがオススメ!




棹物(さおもの)1本入り 1,680円


そう、1本ものも売っているのです。

これは端っこをカットしないまま包んでいるので

端まで味わえて大満足ですね。


次は1個分にカットされたスポンジを

包み紙の上に置いて一つずつ包んでいきます。


ハケを取り出して

浸して

塗ってる?!!


これはもしや!?




「最後の仕上げにお酒+シロップを塗ります。」

!!!まだ足りないっていうんですか!?


こんなにたくさん、しみ込ませて

見ているだけで酔っ払ってきました・・・



こうして丁寧に包まれたものを

「地酒ケーキ緑川」の名前が入った袋に入れれば出来上がり!


お店の方にオススメの食べ方をうかがうと

「購入した日に食べてももちろんおいしいですが、

冷蔵庫で4~5日寝かせてから食べると

お酒がスポンジに浸み込んで、更にしっとりしておいしいですよ。」

とのこと。


皆さんもぜひお試しください。



こちらの芳林堂さんでは、

魚沼市の店舗販売のほか

三越、阪急、京阪、東急などの百貨店でも

「地酒ケーキ緑川」の販売を行っています。


以前、大阪の物産展に出展した際には

テレビで取り上げられ

1日400本(普段の10倍ほど)の注文があったそうです。


その後もお土産でいただいたのをきっかけに

注文していただいている方もいるとのこと。


高速1000円が始まった時には

一度食べた味が忘れられずに

大阪から魚沼まで買いにこられた方もいるとか。


ここまで人を虜にする

芳林堂の「地酒ケーキ緑川」

ぜひ皆さまも一度味わってみてください!


(有)芳林堂 

TEL 025-792-0258

FAX 025-792-0244


ご注文いただければ、全国へ発送いたします。

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200