魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の味 今日の台所 No.1

魚沼の旬の食材を使った料理や、郷土料理を紹介します。


2011年5月31日

春の山菜づくし (7) わらび


今回の材料は、「わらび」をとりあげます。

裏山で現地調達です。


今日はこれ位採れました。


何にしようかな?


うど(前々回)、たけのこ(前回)は、きんぴらにしました。


わらびもきんぴらにすると、とってもおいしいのですが、

今回は、少し趣向を変えて「みそ味」にしてみます。


では早速調理をしたいと思います。



わらびのみそ煮

<材料>
 ・わらび           適量  

 ・にんじん          中1/2本

 ・あずま揚げ(さつま揚げ)  少々

 ・みそ              少々

 ・砂糖            少々

 ・ごま            少々



<作り方>

 今回はアク抜き用の塩があったので、これを使いました。

 わらびを茹でてアク抜きをし、冷水にさらします。


※アク抜きは、桜の木の灰を入れたり、無い時は重曹でも代用ができます。

 重曹の場合は、熱湯の中に入れて火を止め、

 この中にわらびを入れて一晩おくことでできるんです。

 ここで注意が1点。

 重曹を入れて沸かすと、柔らかくなりすぎるので注意。


その間に、他の人参、あずま揚げを切って湯通しします。


湯きりしておきます。


フライパンに油を入れて、温まったら、

まずはわらびを入れて炒めます。


その後、人参を入れて炒め、


最後にあずま揚げを入れて軽く炒めます。



あらかじめ、みそと砂糖を水でといておき、これを入れます。

その後、蓋をして火を通していきます。


強火で一煮立ちしたら、ほぼ完成。

器に盛って、ごまを少々ふりかけて、出来上がりです。


味のついたあずま揚げと

わらびの歯ごたえが楽しめるたまらない一品だと思います。


今日はもう一品。

わらびのおひたし

<材料>
 ・わらび       適量  

 ・マヨネーズ     お好みで適量

 ・醤油        適量

 ・かつお節      お好みで適量


アク抜きまでは、みそ煮と同様。

後は、器に盛ってお好みで、

マヨネーズやかつお節とお醤油でいただきます。

簡単、シンプルでおいしいですよ。



是非、ご家庭でも作ってみてくださいね。


うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200