魚沼市の食と観光総合案内サイト
ラーメン王国 うおぬま

隠れたラーメン王国 魚沼。


当地は魚沼産コシヒカリが有名ですが、

ラーメン専門店からラーメンを出してくれるお店まで

含めると50軒を超えます。


編集スタッフが市内を飛び回り、

魚沼のラーメンを紹介していきます。


どうぞお楽しみに。

2011年6月10日

鵬鯤 ~ふかひれ入りスープそば・パイコーメン・海産物入り玉子スープそば~

お昼休み直前に昼食のお誘いが・・・

ラーメン取材班は、カメラを片手に目的地に出発。

本日は、魚沼市小出地区の小出庁舎近くの

中国料理「鵬鯤(ほうこん)」さんにお邪魔しました。


それではメニューチェック!!

メニューが豊富で目移りします。

しかも日替わりセットが714円 / 1,050円 / 2,100円の3種類あります。

しかし、今日はラーメン取材。

日替わりセットに惹かれつつ、

先月の人気メニューランキングを発見。


おもしろいですね。

こう言うランキングがあると、

初めて来店したお客さんは参考にできますね。


ランキングを参考にしつつ、ラーメンメニューを探せど、

ラーメンの文字がありません。

あれっ?

メニューをよ~く見てみると「ラーメン」ではなく「スープそば」なんです。


写真付で紹介されている「パイコーメン」もありました。


一通りメニューチェックが終わったところで注文お願いしま~す。


 は、「ふかひれ入りスープそば」を注文。

メニューの一行上の

「デラックスふかひれ入りスープそば」が気になりますが、

自腹の取材で5,250円は無理。

普通の「ふかひれ入りスープそば」に落ち着きました。

ふかひれ入りスープそば 1,050円


まずスープをレンゲですくい、飲んでみました。

しょう油ベースで薄味の上品な味です。

少しスープの味が薄い感じだけど、

麺の味も薄いのでは?と思いつつ、

麺をすすりました。


味はちょうど良い。

その答えは、とろみ餡にありました。


ふかひれ風味の餡の塩気がスープとともに麺にからみ、

ほどよい味付けになっています。

チンゲンサイ、えのき、シイタケと

ふかひれエキスが溶け出した餡。

これが絶妙に、スープの味を引き立てるのですね。


謎が解けたところで、

餡を絡めつつ麺を一気にいただきました。


今度は「デラックスふかひれ入りスープそば」に

挑戦してみたいと思いました。

いつの日になることやらですが...



前回一緒にラーメン取材をした

 のお友達Oさんも本日参加です。

Oさんは、デラックスふかひれそばにひかれつつも、

「海産物入り玉子スープそば」をチョイス。

海産物入り玉子スープそば 787円


「お待ちどうさま!」、

見た目はまさしくふんわりたまごの海鮮系スープそのもの。

アサリ、エビ、イカなどの海産物の主役たちに、

タケノコ、シイタケ、チンゲンサイ、ネギがたっぷりと入り、

溶きたまごで仕上げてあります。

では、いただきます。


まずはスープを。

塩味ベースですが、

あさりなどの魚介系の香りと鳥ガラでしょうか?

しつこくなくやさしい味です。


次に麺をズズッと!

ストレートな細麺ですが、

もちっとしてスープとの相性もばっちりです。

まさしくスープそばの名前どおり、

ふんわり卵と麺と具がハーモニーを奏で、

スープを楽しむ感覚です。


会話も弾み、美味な時間を過ごさせていただきました。

お隣さんが食べていた「五目(あんかけ)焼きそば」もおいしそうでした。

ビーフンもあるんですね。

みんなおいしそ。・・・

また、ぜひ訪れたいですね。



 は、写真付きで紹介されていた「排骨麺(パイコーメン)」を注文。

排骨麺(パイコーメン) 840円


最初に目に飛び込んできたのは

白ねぎと揚げた豚肉。

お肉を食べたいと思う気持ちを抑えて、

まずはスープから。


黄金に輝く鳥スープを一口。

あっさりとした、とてもお上品なお味です。

スープを堪能したところで、

お肉いただきま~す。


お肉を一口パクッ。

外はカリッとしているのに、

中のお肉がとっても柔らかくてビックリです。

お肉の味は少し薄口。

スープに漬けてから食べると味がしみて

さらに美味しくいただけます。

薄口だからスープとの相性もバッチリなんですねぇ~。


麺はストレート麺で、

もちっと感がいい感じです。

最後まで美味しくいただきました。

ごちそう様でした。



本日お邪魔した「鵬鯤(ほうこん)」さんですが、

名前の由来はこちらをご覧ください。


短い昼休みに

「鵬鯤(ほうこん)」さんでランチしたいと言う方は、

電話で予約しておくと、

到着時間に合わせて料理を準備してくれます。

時間がないときには助かりますね~。


お店のマスターにお勧めを聞いたところ、

メニューに「おすすめマーク  」が付いているから

チェックしてねとのこと。

こんな感じでメニューにのっています。

ぜひメニュー選びの参考にしてください。


「おすすめマーク」以外にもメニューの後には、

醤油ベース、塩ベース、ヘルシー、辛いなどのアイコンが付いています。

ラーメンを決める時、これは何味?と悩む事があるので、

こういうアイコンが付いているとメニュー選びの参考になります。


お店の内観です。

1階はテーブル席が4席(8人)、


小上がり席が2席(8人)です。


2階にはお座敷があり15人くらいで利用するのがベストとのこと。

ゆったりとお食事が楽しめるそうです。


「鵬鯤(ほうこん)」さんは、

魚沼市役所小出庁舎から徒歩1分の所にあります。

JA北魚沼小出支店の裏です。


スープそば(ラーメン)だけでなく、

魚沼で本格的な中国料理を

楽しんでみてはいかがでしょうか。


「中国料理 鵬鯤」

住所:魚沼市小出島124-25

営業時間:11:30~14:00 / 17:30~20:00

定休日:月曜日

詳しいお店の情報はこちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200