魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の飲み処-うんめ~が食いに行こうそ!-

この度はよくぞお立ち寄り下さいました。
「お食事ナビゲーター」がお役立ち情報を教えちゃいます。


これから魚沼市へ来られる予定がある方や、

行ってみたいとお考えの方が

食の街で何も美味しいものや名物の料理を食べずに帰ったり、

何処へ行ったらいいか分らないなんてことがないように

魚沼の飲み処をご紹介します。


ただし、

あくまでもナビゲーターの独断と好み優先で

いかせてもらいます。

2011年5月11日

くいもんや楽

こんばんは、
魚沼の美味しい夜のお店を紹介するお食事ナビゲータのKです。
今夜もKがおすすめする、おいしい料理、お店を紹介します。


今夜、ご紹介するお店は「くいもんや楽」さんです。
魚沼市役所小出庁舎前に3月オープンしたばかりの新しいお店です。
楽さんは魚沼地域には珍しい中華居酒屋で、

手軽に中華を食べながらお酒を楽しめます。
女性に人気のあるカルパチョやデザートの他、

野菜を多くしたメニューは女性たちにも気軽に来て欲しい

と、ご店主の想いからでした。


まず目を引くのが店内の雰囲気です。
中華のイメージとは違い洒落た造りになっています。

小上がりもすだれで間切りをするので

隣は気にせず過ごすことが出来ます。


今回は中華メインにご店主のおススメとKのおススメを
ご紹介していきたいと思います。


きれいな店内に目を引かれつつ、いつものオーダーの「生ビール」。
そして、はじめは女性客をターゲットにしたお野菜の料理を
オーダーしましょう。

まず初めに、

「バリバリサラダ」、「キャベチャ」、「クリームチーズと生ハムの生春巻」
をお願いしました。


最初に出てきた料理は「バリバリサラダ」。

おっと流石は女性を意識した盛り付け。
この上にたくさん乗っている糸みたいなものは何でしょう?
何か揚げ物のような?

食べてみたら、
おー、ジャガイモです。
細く刻んだジャガイモを揚げたものでした。
レタス、玉ねぎ、赤いパプリカの上に
揚げたてのパリパリとしたジャガイモがたくさん乗っています。
そして、このサラダにサウザンドレッシングが良く合います。
このサラダはアリですね。


続いて「キャベチャ」がやってきました。

見た目にシンプルな料理ですが
見た目に騙されちゃいけませんよ。
K的には好きなお料理です。
歯ごたえの良い新鮮なキャベツに
しっかりと味の付いたチャーシュー。
ゴマ油と丁度いい塩加減が憎い一品です。
チャーシューにかけた白ゴマが全体を引き立てて
ビールが進みますね。
生のキャベツ、チャーシュー、ゴマ油の組み合わせに納得。
家でも作れてしまいそうなところが二重丸◎でした。


続いては「クリームチーズと生ハムの生春巻」です。

クリームチーズに生ハムの組み合わせがいいですね。
しかも食べやすいサイズがいいです。
意外と生春巻は具材の野菜が多く
太めでボリュームのあるものが多いですが、
こちらの春巻は一口サイズで食べやすく
野菜、生ハム、クリームチーズも適量でバランスがいいです。
とても美味しく頂きました。

店内を見回すとカウンターに梅酒の一升びんが
ズラリと並んでいることに気がつきます。
メニューを見てみても梅酒のページが1ページと
種類の多さに驚かされます。
そうです、こちらの楽さんは梅酒にこだわったお店なんです。


甘めで濃厚なものから、さっぱりとした梅酒まで幅広くあり、
飲み比べも楽しくできるくらい種類もあるので女性にはおススメです。


ちなみに少しだけ紹介すると
 梅美人コラーゲン入り梅酒
 あらごし梅酒
 とろとろ梅酒
 利右衛門さん梅酒
 完熟梅酒
 梅美人泡盛梅酒
 シークァーサー梅酒
 蜂蜜梅酒 
 等、全21種類です。


この度、Kがオーダーしたものは
上等梅酒をロックでお願いしました。

ブランデーと蜂蜜が隠し味の、世界が認めた味です。
甘さの中に芳醇なブランデーの香り、大人の梅酒です。
ちょっとグラスを回したくなりました。


さて、続いてはご店主のおススメを行きましょう。
やっぱり王道がやってきました。
「鉄板羽根つき餃子」と「石鍋マーボー豆腐」です。
そして別で「豚エビ水餃子」もオーダーしました。


パリパリと歯ごたえのいい羽根と皮、
噛むと中から肉汁が口の中に溢れ出し
ニンニクの香りが鼻から抜ける小気味良さ
これぞ餃子でしょ。
だれでも気軽に食べられる中華の王道。
一皿なんてアッと言う間に食べてしまいます。
生ビールと共におかわり!!
本当にビールのおつまみに最適です。


そして「石鍋マーボー豆腐」

黒い石鍋に入ったマーボー豆腐が出てきました。
鍋の中でマーボー豆腐がグツグツと音を立てています。
これを見ただけでマーボー大好き人間には堪らなくなるでしょ。
残念ながら写真ではお伝えできないんですよね。
マグマのようですよ、この感じは。
取り皿にとり一口食べてみると
熱つうっ!
しかも
辛ぁ~!
これは辛ウマです。
病みつきになる辛さです。


しかも100円プラスで激辛にもできますので
辛いもの好きな方はぜひチャレンジをしてみてください。
Kは普通で充分でした。
別な意味でビールが進んでしまいました。


いやぁ、汗が出ました。
さて「豚エビ水餃子」がやってきました。
こちらは先ほどのマーボーと違い優しそうでしょ。
なんだか体に良さそうです。

鉄板羽根つき餃子と違いスープで茹でた水餃子が
ツルン、として堪らないです。
特製のたれにつけて食べますが
プリプリとしたエビに豚のひき肉がぴったりでした。


さて、やってきました。
本日のKのおススメ!
「酒粕とチーズのハムカツ」です。
この組み合わせに最初はちょっと手が出ない感じでしたが
ハッキリ言ってこれは美味いです。


とろけたチーズと酒粕は見分けがつかず
どれが酒粕?全部チーズ?


見た目は分かりませんが食べるとちゃんと分かります。
ほのかに酒粕の味がします。
それも酒粕の個性を主張し過ぎず抑え気味なのが美味い
絶妙なバランスに拍手。


しかも普通のハムカツは厚切りのハムですよね?
しかし楽さんは違います。
薄くスライスされたハムを5枚重ねて
間にチーズと酒粕を挟んで揚げてありました。
食べた時の感触がまた素晴らしい。


この工夫、ハッキリ言ってブラボー!
ただのハムカツじゃないです!
好き嫌いがあるかもしれませんが
Kとしては絶対にアリです。
というより完璧なおススメです。


今日も随分食べてしまいました。
でも、もう1品、Kがおススメしたいものがあります。
デザートです。
正直、速攻食べて速攻おかわりしました。
「チョコバナナ春巻」です。

これも美味い!
スティック状で手頃の太さの春巻きは熱々です。
チョコレートがかかって、アイスクリームが添えられています。
熱々の春巻きにアイスを乗せてください。
ちょっとテクニックがいるかもしれませんが
その苦労の甲斐は保証付きです。

春巻きの中はバナナとチョコのスポンジケーキみたいで
表面はパリッと、中はしっとりとした絶妙なコンビネーション堪りません。
春巻きと言いながら全然中華っぽくないところが凄い!


そんな訳で今日もお腹いっぱいになるまで食べました。
楽さんご馳走様でした。


今夜のメニュー
 バリバリサラダ      580円
 キャベチャ        420円
 クリームチーズと生ハムの春巻き  630円
 上等梅酒         480円
 鉄板羽根つき餃子     450円
 石鍋マーボー豆腐     780円
 豚エビ水餃子       450円
 酒粕とチーズのハムカツ  530円
 チョコバナナ春巻き  380円


さて、ここで「くいもんや楽」
ご店主の井口さんに登場してもらいましょう。

梅酒の一升瓶を持って登場していただきました。
ご店主おすすめ、こだわり梅酒のレパートリーを
是非堪能してみてください。



お店の外観は、こんな感じ。

店内同様、スタイリッシュで、おしゃれな外観です。

「くいもんや楽」 いいですよ。

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200