魚沼市の食と観光総合案内サイト
うまいね そば処!うおぬま

山の伏流水を使ってうつ蕎麦は、

お店ごとにバラエティ豊かな表情を見せてくれます。


ここでは、自分にぴったりな味を探すお手伝いを

ちょっとだけしたいと思います。


2011年4月26日

いたや ~天ざる・へぎ蕎麦~

広神地区にある道光高原そば「いたや」さんにお邪魔しました。

お昼時とあって、駐車場は満車。

とりあえず邪魔にならなそうな場所に駐車。


休日になると玄関付近は順番待ちの長い列が・・・。

しかし今日は平日ってこともあり、玄関付近には誰もいません。

駐車場は満車でしたが、すぐ席に案内されました。


さて、何を食べようか

まずはメニューチェック。

3人で食べに来ていたので、

へぎ蕎麦の「五合そば」と「天ざる」を注文。

そして「天ぷら」と春が旬の「ふきのとう天ぷら」も一緒に注文。



まずは「天ざる」が先に運ばれてきました。

天ざる 1,200円


天ぷらは、

エビ・かぼちゃ・なす・アスパラ・ぶなしめじ とボリューム満点。


お蕎麦もかなりのボリュームです。

写真ではボリューム感をお伝えにくいのですが、


実際、蕎麦を箸ですくってみるとこんな感じ。

伝わりますか、このボリューム感。

これが普通盛りです。


近くの席で「天ざるの大盛り」をご注文された方がいらっしゃいましたが、

お蕎麦が運ばれてきて、かなり驚かれていました。

お蕎麦のボリュームに・・・。



続いて「へぎ蕎麦」が運ばれてきました。

これで二人前。

こちらもかなりのボリュームです。

へぎ蕎麦「五合そば(二人前)」 1,400円


上から見るとこんな感じ。

綺麗に並んでいます。


一緒に注文した天ぷらも運ばれてきました。

天ぷら 700円


天ぷらは、

エビが二尾、かぼちゃ、なす、アスパラ、ごぼう、ふきのとう

が盛り合わせてあります。


そして春限定メニュー「ふきのとう天ぷら」です。

ふきのとう天ぷら 500円


春の山菜シーズンにはまだ早かったため、

「山菜天ぷら」や「うどの天ぷら」はいただけませんでしたが、

5月頃には「山菜天ぷら」等をいただけると思います。

「山菜天ぷら」は春限定メニューなのでお勧めです。



全部揃ったところでお蕎麦をいただきましょう。

器に汁を入れ、

ネギとわさびを入れてかき混ぜます。

蕎麦を一つ入れ、ずず~っと一口。

コシのある歯ごたえと、

のど越しの良いお蕎麦が何とも言えません。


お蕎麦に瑞々しいと言う表現は変ですが、

このお蕎麦には瑞々しさがあります。


別で注文した「天ぷら」には、

エビが二尾付いており、

一つは普通のエビ天ぷら、

もう一つはエビにシソが巻いてある天ぷらです。


天ぷらは、衣がサクサクでとても美味しい。

家で天ぷらを揚げても、

お店のようにサクサクにならないんですよね。


山菜の中でも「ふきのとう」は、

クセと言うか独特な苦味があり、

苦手な人も多いと思います。


今日いただいた「ふきのとう天ぷら」は、

クセもなく苦味もなく美味しくいただけました。


蕎麦も天ぷらも全て食べ終わったところに

そば湯が運ばれてきました。

そば湯を入れて、

最後の最後まで美味しくいただきました。


「いたや」さんの店内はこんな感じです。

店内の壁には、有名人のサインなどが掛けられています。

誰のサインかは、お店に行ってチェックしてみてください。


 

「いたや」さんは、

広神地区の「泉沢」と言う場所にお店を構えています。

昔から水が美味しいと言われていた場所だそうです。


そばを打つ、そばを茹でる、そばをさわす

全ての工程に水を使います。


美味しい水があるからこそ、

美味しいお蕎麦ができるんですね。


「道光高原そば いたや」

住   所 : 魚沼市泉沢140

営業時間 : 11:00~14:30 ※そばが無くなり次第閉店

定 休 日 : 月曜日

詳しいお店の情報はこちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200