魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の味 今日の台所 No.4
魚沼の旬の食材を使った料理や、郷土料理を紹介します。
2018年7月23日

夏野菜のにぎやかちらし☆

魚沼市食生活改善推進員協議会のみなさんから教えていただいた、

この時期に食べたくなるさっぱりとしたレシピをご紹介します(*'▽')


夏野菜のにぎやかちらし

<材料(4人分)>


米       2合       (300g)
すし酢    大さじ3    (45g)
干しいたけ 中2枚     (6g)
だし汁    カップ約1  (200g)
塩       小さじ1/4 (1.5g)
砂糖     小さじ1    (3g)
油揚げ    1枚       (20g)
きゅうり    2本       (300g)
みょうが   2こ       (20g)
ミニトマト   8こ       (80g)
枝豆     10さや    (30g)
いりごま   小さじ2   (6g)



<作り方>


①干ししいたけはカップ1の水(分量外)で戻してせん切りにします。



②油揚げは油抜きしてせん切りにします。



③きゅうりは2cm巾のジャバラに切ります。さい箸をきゅうりの両側に置いて切れ目を入れていきます。
 このように切ることでごはんと馴染み、食感が良くなるそうです!




④みょうがをごくうす切りにし、さきほど切ったきゅうりと一緒に分量外の塩水(水カップ2に対し塩大さじ1)につけます。



⑥枝豆を塩ゆでして、さやと甘皮を取ります。
 甘皮を取ることで、彩がよくなりますよ!



⑦ミニトマトは1こ8等分に切ります。



⑧だし汁と干しいたけの戻し汁を加えて300ccにして鍋に入れ、そこに干しいたけと油揚げを入れて火にかけます。
 干しいたけが柔らかくなったら砂糖、塩を加えて汁気がなくなるまで煮て冷ましておきましょう。



⑨お米は普通に炊きます。炊き上がったらすし酢を加えて混ぜます。



⑩干しいたけ、油揚げ、きゅうり、みょうが、枝豆、いりごまを加えさっくりと混ぜます。



⑪さいごにミニトマトを飾れば

完成です(^○^)!



夏本番のこの時期に食べたくなるさっぱりおいしいちらしです◎

ぜひお試し下さい!



<1人分の栄養価>
エネルギー 340kcal
たんぱく質  0.8g
炭水化物   67.1g
脂質       3.8g
塩分       1.4g

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200