魚沼市の食と観光総合案内サイト
うまいね そば処!うおぬま

山の伏流水を使ってうつ蕎麦は、

お店ごとにバラエティ豊かな表情を見せてくれます。


ここでは、自分にぴったりな味を探すお手伝いを

ちょっとだけしたいと思います。


2011年4月26日

そば処 げんたんの「ざるそば」

そばを食べにやってきました。


今日お邪魔したのは、そば処げんたん。

ものずき村と並んで建っています。


玄関の戸をスライドして「お邪魔しま~す。」

中はビニールハウスの中をイメージさせます。

大きな木から作った大きなテーブルと長椅子。


何とも良い雰囲気です。



もともとは、減反した田んぼを有効活用しようと、

そばを作ることにしたのが、きっかけとのこと。


こちらで食べられるのが『げんたんそば』

いわゆる手打ちの二八そば。

種類は、明快。

シンプル イズ ベストです。

冷たいおそば、あったかいおそばのみのお品書きです。

・ざるそば 1人前          600円

・ざるそば 1.5人前(大盛り) 800円

・かけそば 1人前         600円

・かけそば 1.5人前(大盛り) 800円


そば粉は、栃木在来を地元広瀬地区の田んぼで

既に10年以上継続して作っているそばを100%使用したもの。


地産地消です。


風味、コシ、のどごしをお楽しみくださいとのこと。


さっそくレジに注文したいと思います。


ものずき村の村長さんから、

ざるそばがおすすめと聞いてきましたので、

ざるそばを注文します。


番号札を受け取って席に行こうかと思ったら・・・、



レジの並びのカウンターには、

何やら天ぷらが・・・。


よく読むと、天ぷら代金3ケで100円の文字。

基本セルフのこちらのお店。


折角なので、

自分でチャリンと入れちゃいました。

天ぷらの種類は、

春菊、しいたけ、かぼちゃ、玉ねぎ(かき揚げ)の4品。


正直、迷います。

かき揚げが好きなのでこれを選び、その他春菊、かぼちゃにしました。

お皿にのせるとこんな感じです。


テーブルには、お花が飾られなごみます。


そうこうしていると、番号が呼ばれました。

こんな感じに並べてみました。

カウンターで、ねぎとわさびを加え完成。


おいしそうです。


そばはずずーっと、ずず~って食べるのが

めんと汁が絡んで一番です。

天ぷらをちょっと汁につけていただきます。



ものずき村さん同様、ほのぼのした雰囲気なところが、

私は大好きです。


最後にそば湯をいただいて

「ご馳走様でした。」

今度は、家族で来ようっと。

国道252号線を通っているとすぐ分かります。

皆さんも、是非お立ち寄りくださいね~。


詳しい情報は、こちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200