魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼のお菓子&デザート

スイーツ、お菓子、甘味、デザート、
呼び名は数あれど、どれも「食」には欠かせません。

おいしいケーキ、お団子、クッキー、パフェ、
おせんべい、おしるこ、大判焼き、ロールケーキ…etc

甘い匂いを追いかけて、魚沼中をどこまでも!
おススメの品々をご紹介していきたいと思います。

2017年8月10日

「にいがた本高砂屋」さんで出会う夏の和菓子♪

神戸に本社を構える老舗お菓子屋さん「本高砂屋」さん。

ここ魚沼にも、本高砂屋さんの工場があるんです!

魚沼の超軟水が和菓子にぴったりなんだそうです。

魚沼市役所湯之谷庁舎の道を挟んだ反対側の、

工場の前にあるのが「にいがた本高砂屋」さん。


入口はこんな感じです。


まずは入って正面のカウンターから。

魚沼のよもぎを使った「うす皮魚沼きんつば」です。


そして、夏に涼しげな和菓子「笹露」と「冷やしきんつば」。

カウンターの上に並んでいます。


隣には「よもぎ大福」「豆大福」「越の団子」が並びます。

「越の団子」は、新潟県産コシヒカリ米粉を100%使用した

団子で、なめらかな口当たりと粘りの強いもちっとした食感が

特徴です。


そして、人気商品が、小千谷市のお醤油屋さん「山崎醸造」

とのコラボ商品「醤一位 銅鑼(しょういちいどら)」です。

生地に山崎醸造さんの醤油を使うことで、

とても香ばしい香りが特徴的な

今までにない風味のどら焼きです。

甘いのが苦手な方でも、この香ばしい風味のお陰で

おいしくいただけますよ。


隣には、新潟県産の栗を使った「栗椿」。


5個入り、10個入りで箱詰めもでき、

賞味期限が10日あるのでお土産にもぴったりです。


こちらは、緑川酒造の「純米吟醸 緑川」をキューブゼリーに

仕立て、自家製酒を使った小豆羊羹のなかにしのばせた

「越の羊羹」。

常温でも美味しいですが、暑い夏には少し冷やして食べても美味しいですよ。


店内には、試食コーナーもあります。

商品は魚沼工場で作られていることはもちろんのこと、

材料も「新潟のモノ」にこだわって作られています。


お盆は13日(日)が15時までとなりますが、

14日(月)も営業しているそうです。

地元の方も帰省の方も旅行の方も、

この機会に、ぜひ魚沼の和菓子をご賞味ください(^-^)


○お店の詳しい情報はこちら

○にいがた本高砂屋のホームページはこちら

○本高砂屋のホームページはこちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200