魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の味 今日の台所 No.4
魚沼の旬の食材を使った料理や、郷土料理を紹介します。
2017年10月11日

八方だしで減塩☆チンジャオロースー

八方だしで減塩☆チンジャオロースー

八方だしとは、だし汁を煮立たせて醤油等で調味したもので、あらゆる用途や料理に使えることから八方だしと呼ばれています。
八方だしで下ゆですることで後の調味料を少なくすることができます。

チンジャオロースーを作る前にまずはだしから!


だし汁
<材料>
水          カップ9(1800cc)
けずりぶし  10~30g


<作り方>
①水を沸騰させ、火を止めてから削り節を加える。そのままゆっくり削り節が沈むのを待ちます。


②削り節が完全に浸ったら、軽くひと混ぜし、そのまま20~30秒おきます。


③ガーゼやキッチンペーパーを敷いたざるでこし、削り節に残っただし汁をしぼります。


できただし汁で八方だしを作ります。


八方だし

<材料>
だし汁  カップ6.5
砂糖   大さじ3と1/3
塩    小さじ1
しょうゆ 大さじ3と2/3


<作り方>
①鍋に出し汁を入れて火にかけ、砂糖、塩、しょうゆの順に加えてしっかり煮溶かします。


②ひと煮たちしたらすぐ火を止めます。(ぐらぐら沸騰させない)
※保存する場合は、すぐに冷やし、ペットボトルなどに入れて冷蔵庫にしまい、2~3日で使いきりましょう。


チンジャオロースー

<材料(4人分)>
豚ロースしゃぶしゃぶ用  240g
ゆでたけのこ            80g
しめじ                  80g
にんじん                40g
ピーマン                40g
下ゆで用八方だし       カップ1強(240g)
おろししょうが         少々(3g)
サラダ油               小さじ1(4g)

A
砂糖                   小さじ1(3g)
オイスターソース       大さじ1/2(9g)
しょうゆ               小さじ1(6g)
こしょう               少々

ごま油                 少々

片栗粉                 小さじ1/2(1.5g)
水                     小さじ1(5cc)


<作り方>
①ゆでたけのこ、にんじん、ピーマンはせん切りにする。しめじは石づきを取ってほぐします。


②小鍋に湯を沸かし、ゆでたけのこ、にんじんをさっとゆで水気を切ります。


③下ゆで用八方だしにおろししょうがを加えて火にかけます。沸騰したら豚肉を数枚ずつ加え、ほぐしながら豚肉の色が完全に変わるまでゆで、手早くざるに上げて汁気を切ります。

※ゆで過ぎると肉がかたくなるので注意してください。


④フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、フライパンに下ゆでしたたけのこ、にんじん、しめじを入れ、約1分炒めます。しめじがしんなりしたらピーマンと下ゆでした豚肉を加えてさっと炒め合わせます。


⑤混ぜ合わせておいたAを加えて調味し、ごま油をふり、水溶き片栗粉(水は片栗粉の倍量)を回しかけます。


完成です!

下ゆでに使用しただしはスープなど他の料理にも使えます。
ぜひお試しください!


<1人分の栄養価>
エネルギー    206kcal
たんぱく質    12.5g
炭水化物      4.9g
脂質          14.8g
塩分          0.5g

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200