魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の味 今日の台所 No.4
魚沼の旬の食材を使った料理や、郷土料理を紹介します。
2017年6月30日

じゃがいもとそぼろのあんかけ◎

今回も魚沼市食生活改善推進員協議会の皆さんのところにお邪魔して、体にやさしい減塩メニューを教えてもらいました。


じゃがいもとそぼろのあんかけ

<材料(4人分)>
じゃがいも     1個(160g)
鶏ひき肉      60g
たまねぎ      1/4個(40g)
にんじん      12g
冷凍グリーンピース 8g

・だし汁       カップ2(400cc)
・塩         小さじ2/3(3.6g)
・しょうゆ      大さじ1(15g)
・砂糖        小さじ2(9.2g)

・水         小さじ1(5cc)
・片栗粉       小さじ2/3(2g)


<作り方>
①鶏ひき肉は水にさらしてほぐし、ペーパータオルなどで水気を切ります。鍋にAを入れて加熱し、煮立ててひき肉を入れひと煮立ちさせます。アクを取って火からおろし、煮汁が冷めたらひき肉を鍋からすくい取ります。


②じゃがいもは8等分に切り、小鍋に①の煮汁をじゃがいもが軽く浸るくらい入れて、落し蓋をして中火で10分程煮ます。火からおろしてそのまま味をしみ込ませます。


③たまねぎとにんじんはみじん切りにし、茹でてザルに上げて水気を切ります。別の小鍋に①の煮汁を野菜が軽く浸るくらい入れて煮立たせます。(煮汁が足りなければ水を追加)Bの水溶き片栗粉でとろみをつけます。


④じゃがいもの水気を切り、器に盛り付けて③のあんをかけます。茹でて解凍したグリーンピースを添えます。


完成です!




<1人分の栄養価>   
エネルギー  65kcal
たんぱく質  3.9g
炭水化物   9.3g
脂質     1.2g
塩分     0.5g


☆ポイント☆
食材をだし汁で下茹ですることで食材の旨味を引き出すことができます。
さらに、だしの旨味もしみ込むので調味料を控えてもおいしく、減塩になります。
だし汁を作り置きする場合は、だしをとったら清潔な容器で冷蔵庫保存し、2~3日で使い切るようにしましょう。

                                                                       

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200