魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の味 今日の台所 No.3
魚沼の旬の食材を使った料理や、郷土料理を紹介します。
2015年12月8日

魚沼食べる通信掲載レシピその2☆豆みそ

魚沼食べる通信掲載レシピその2です。
今回は豆みそを紹介します。
その豆みそですが、今回はちょっと変わった豆みそを紹介します。


この「ひかりのころも」というものを入れた豆みそになります。
「ひかりのころも」とは、特別栽培米の魚沼産コシヒカリの米ぬかを炒って加工しやすくしたものになります。
「ぬかなんてたべられるの?!」と思うかもしれませんが、とっても栄養豊富ですし、それに何より、これをご飯にかけて食べたら玄米を食べているのと同じことになります。
お試しになりたい方は魚沼元氣ごはんHPへ。

<材料(つくりやすい分量)>


 いり大豆   カップ1/2
 油      大さじ1と1/2
 みそ     100g
 ひかりのころも(炒り米ぬか) 大さじ2
 砂糖      大さじ2
 みりん     大さじ1
※どうしても米ぬかが手に入らない場合は、少し柔らかくなりますが、米ぬかが無くてもできます。

<作り方>
①フライパンに油をひき、弱火でいり大豆を炒めます。

 
②みそ、ひかりのころも(炒り米ぬか)、砂糖、みりんを練って混ぜます。


③①に②を入れて火が通るまでよく混ぜて、完成です。


今回の料理の栄養価は、

 エネルギー 817kcal
 たんぱく質 41.5g
 脂質    41.5g
 炭水化物  75.6g
 食塩相当量 12.4g

となっております。

一口メモ☆彡
ごはんによく合う、昔ながらの常備食です。歯ごたえのよさが後を引きます。
炒った米ぬかを加えることでコクと香ばしさが増し、食物繊維やビタミンB1が増します。

次回は生姜みそとふろふき大根をご紹介します(^_^)/

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200