魚沼市の食と観光総合案内サイト
いい湯だな ~魚沼温泉紀行~

旅の疲れを癒すのは、なんと言っても

温泉


魚沼のおいしい空気、豊かな自然、そして新鮮な食べ物。

魚沼を堪能した締めくくりにゆっくり温泉につかってみては。

地元の人たちも通う日帰り温泉から、大湯温泉をはじめとした温泉地。


魚沼の温泉をレポートします。

2011年3月11日

【日帰り温泉】 見晴らしの湯 こまみ

いい湯だな~ 魚沼温泉紀行。

「見晴らしの湯こまみ」にやってきました。

ここは市営の日帰り温泉です。

「見晴らしの湯」というだけあって

露天風呂からの見晴らしは

最高!らしいです。


まずは、受付にて。

入浴料金は、

大人(中学生以上)が600円。

子供(3歳以上)は300円です。

今回は大人2人なので、

1200円をお支払いです。



受付脇の通路からお風呂へ。



のれんをくぐると・・・



広々とした脱衣場だー。

さっさと服を脱いで、

お風呂へ Let's go です。



ガラガラガラ(引き戸の音)

「こんちはー。」

「カメラ持込みで失礼しまーす。」

さーあ、湯船へ。

今日は雪が降ったりやんだりの天気。

冷えた体が温まるねぇー。



ここの効能は、

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、

うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、

疲労回復、健康増進。

2週間前の足の肉離れに効きそうだ。



そして、露天風呂へ。

あいにくの雪。さむーい。



おっとこのバックショットは?

男?

そんなのは気にしないでこの景色を見てください。

と言いたいところですが、残念なことに

雪で見晴らしがあまり良くない。




こんな写真が貼ってありました。

晴れた日には、「越後三山」がこんな風に見えるんです。

まさに、見晴らしの湯だねー。



露天風呂の入口に山笠が。

今日みたいな雪の日に

山笠かぶって入浴、ということか。

うーん、風情がある。




十分温まったところで、館内をぶらぶら。

ここは、お食事処がないため、

お弁当やおにぎり等の軽食は

持ち込み可能だそうです。

大広間で時間を気にせずゴロ寝もいいなぁ。




おー。晴れてきた。

大広間からの景色です。

本当は、低い山の向こうに越後三山が見えるはずなんですが・・・。



売店の片隅に地元産の「そば粉」が売ってました。

あわせて、つなぎに使う「ふのり」も。

ここでは、そば打ち教室も開催されているそうですよ。


今回の「見晴らしの湯こまみ」のすぐ近くに小出スキー場があります。

スキーをした後にここで汗を流すのもいいかも。

今度は、晴れた日に来て、

見晴らしを楽しみたいな!


☆「見晴らしの湯 こまみ」

住所:新潟県魚沼市青島2083‐1 

電話番号:025-792-8001 (FAX兼用)   

定休日:毎週火曜日(但し、祝日の場合は営業)・12月31日   

※内容は取材当時のものです。

 料金など詳しくはショップナビをご覧ください→「見晴らしの湯こまみ」



うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200