魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の飲み処-うんめ~が食いに行こうそ!-

この度はよくぞお立ち寄り下さいました。
「お食事ナビゲーター」がお役立ち情報を教えちゃいます。


これから魚沼市へ来られる予定がある方や、

行ってみたいとお考えの方が

食の街で何も美味しいものや名物の料理を食べずに帰ったり、

何処へ行ったらいいか分らないなんてことがないように

魚沼の飲み処をご紹介します。


ただし、

あくまでもナビゲーターの独断と好み優先で

いかせてもらいます。

2014年3月29日

石窯焼きナポリピッツアと生パスタの【ダイニングバー砂礫】

こんばんは。

「外観は、スナック風。
中に入ると1階は、ショットバー風。
2階に上がると賑やかなイタリアン風。
実態はパブ&ダイニングバー。
このギャップを楽しめるのはココしかない。きっと。。。」


今夜紹介するお店は「ダイニングバー砂礫」さんです。


「席に着くと次から次へとメニューが登場する。
一体何種類のメニューがあるのか?
オススメを聞きながら女子メンバーが決めてくれた。
注文の仕方も3通り有る。
インターフォンでの注文とタッチパネルの注文。
さらに、インターフォンで呼んで注文する方法。
いままでに体験したことのないミラクルがとっても楽しい。」



まずは、生ビールで乾杯。



こちらは、ピザ生地を丸めて揚げた「ゼッポリーネ」。


             ゼッポリーネ(500円)


「もちっとした歯ごたえある食感が気に入りました。」
「お店オススメの“ゼッポリーネ”は
ピザ生地を丸めてあげたものだが
プチフランスパンにベーコンが入った感じでとても美味しかったです。」


続いて、砂礫名物の「パングラタンシーフード」。

        パングラタンシーフード(700円・1,000円)


「アツアツのチーズがシーフードの生臭さを消しておいしかったです。」
「チーズフォンデュみたいな感じで女子には大人気でしたね。」
「食べごたえのある一品。
フランスパンの中にシーフードグラタンがたっぷり入っています。
ぽこ的にはシーフードグラタンをたっぷりフランスパンにつけて
食べるのがお薦めです。」
「シーフードの味がしっかりしてました。
ホワイトソースなのに冷めてもおいしかった。」



そしてサラダもいただきました。

    コロコロモッツァレラ&トマトでカプレーゼ(500円)



サラダの後はお肉が食べたくなり、店長厳選メニューから1品をチョイス。

         ソーセージ&ベーコン(1,000円)

「ピザ窯で焼くオーブン料理の1つです。
アツアツの状態でいただけました。」




「ワイン好きのBobさんとkさんが
ホットワインを注文しましたが切れていたので、
赤ワインを注文しようと…
   Bob「何がありますか?」
   店員さん「オーナーのオススメワインしか有りません。」
   Bob「金額は?」
   店員さん「3,000円です。」
飲酒後、Bobさんは「なかなかうまいよ」とご満悦でした。」


「赤ワインフルボトル、銘柄はマスターの気分で変わります!
んが!?これが秀逸な選択で美味し♪」



砂礫さんに来たら、ぜひ食べてほしい一品の「チキンピカタ」です。


            チキンピカタ(390円)

「素朴な味でおいしかったです。」
「昔懐かしい味。」
「卵におおわれたチキンは、醤油ベースのタレとよく合い、
ご飯のおかずになるような一品です。
次回もまた食べたいメニューの一つです。」


他にも、お財布に優しいメニューをいくつか選んでみましたよ。

            たらこきゅうり(390円)


「キュウリを食べやすく潰して、たらことまぜる!というすごく
シンプルな一品でした。そのシンプルさが後引くうまさなのか、
食べだしたら止まらなかったです。」



            鶏皮ポン酢(390円)


こだわり抜いた手作りの生地で出来たナポリピッツァもいただきましょう。

         マルゲリータピザ(750円・1,400円)


「ピザパスタに力を入れてらっしゃるだけあって、
ソースも生地もおいしかったです。」


そして“人気ナンバーワン”の生パスタもいただきましょう!

      エビ入りトマトクリームパスタ(850円・1,500円)

「さすが、隠れ家ダイニング。ピザやパスタも美味しいですね。」
「トマトソースおいしかったです。
あっさりしてるのでペロッと食べれました」


箸休めにおすすめなのが、このメニューです。


     パリパリ揚げパスタ(500円)


「パスタを揚げた塩味のとてもシンプルな料理ですが、
ビールを片手にポリポリ食べれる揚げパスタはクセになります。」


それではこの辺で、デザートに移ります。

砂礫の定番メニュー「小倉トースト」です。


           小倉トースト(500円)


「ビールを飲み、料理を食べた後なのに、
なぜか美味しくいただけるデザート!!
トーストとアンコとホイップクリームの組み合わせは
何とも言えません。
はじめはトーストにアンコ?と思いましたが、
お餅感覚の美味しいデザートでした。」


お待たせしました、砂礫名物といえば・・・。

「バケツパフェ」。


       バケツパフェ(1,500円)


「衝撃のひと品!でした。
みんなでつついて食べるとおいしいね♪と改めて気づくことが
できる逸品だと思いました(笑)」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「内装は落ち着いた感じで相変わらずいい感じです。
何を食べても安心して美味しく食べれます。
1階はショットバーを思わせるような少し暗めなオシャレな雰囲気。
2階は明るくカジュアルなイタリア料理店といった雰囲気です。」


「お薦めのピザやパスタはもちろんのこと、
ワンコイン料理(500円)やサンキューおつまみ(390円)は
手軽に注文できる価格なので、要チェックです。」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に、ピッツァとパスタのメニュー表のご紹介です。





(おまけ)

手軽に楽しめる「洋風晩酌セット」もあるそうです。
同僚を誘って、プチ慰労会に利用するのもいいかも。





******************************


「ダイニングバー 砂礫(されき)」

魚沼市小出島264-6
TEL:025-792-6650
営業時間:18:00~26:00
定休日:水曜日

詳しいお店の情報はこちら



うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200