魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の飲み処-うんめ~が食いに行こうそ!-

この度はよくぞお立ち寄り下さいました。
「お食事ナビゲーター」がお役立ち情報を教えちゃいます。


これから魚沼市へ来られる予定がある方や、

行ってみたいとお考えの方が

食の街で何も美味しいものや名物の料理を食べずに帰ったり、

何処へ行ったらいいか分らないなんてことがないように

魚沼の飲み処をご紹介します。


ただし、

あくまでもナビゲーターの独断と好み優先で

いかせてもらいます。

2014年1月24日

ナチュラルフードがいただけるお店「魚沼茶房」

こんばんは!
魚沼の美味しい夜のお店を紹介するお食事ナビゲータのです。
今夜もがおすすめする、おいしい料理のお店を紹介します。

今夜は、「うおぬま茶房」さんです。
最近、特に注目を集めているマクロビオティックやナチュラルフード
といった、有機野菜・無添加食材を使った安全で安心、
体に優しい健康的な料理を体験できます。
精製された砂糖や、旨味調味料は使用せず肉類や卵、
乳製品も用いない、玄米や雑穀、全粒粉の小麦製品を主食とし野菜、
穀物、豆類などの農産物、海藻で調理された料理のことです。
と言われても、なかなかイメージが湧いて来ないかと思いますが、
しばしお付き合いいただければ終わる頃にはかなり興味が出てくると
思いますよ。
うおぬま茶房さんで直接体験してみて下さい。





豪農の古民家を移築した歴史ある佇まいを現代風にアレンジした店内、
お店の雰囲気も建物もオーナーのこだわりを感じさせます。






こだわり抜いた店内は素晴らしく、少し暗めのライティングも
落ち着を演出し癒やされます。





民家の間取りを上手に活かした個室風のテーブル席。
ゆったりと満ち足りた時間を演出してくれます。


さて、いつものようにアルコールと数品ツマミをオーダーしました。
おぼろ豆腐、おぼろ豆腐サラダ、きのこソテーとグリーンサラダ。
最近体型も体調も気になるは、ヘルシーに野菜でまとめてみました。


              「おぼろ豆腐」


立場とうふさんのお豆腐に、低塩でおいしく鉄分がとれるお醤油をかけて
食べます。
大豆本来の味がする、素材が濃く感じられるホンモノのお豆腐です。
醤油も低塩だから尚更豆腐の味を感じる訳ですね。

そのお豆腐を使ったおぼろ豆腐サラダもいいですね。


             「おぼろ豆腐サラダ」


有機野菜に海藻がたっぷり、自家製ごまドレッシングをメインに
3種類のドレッシングがかけられています。
野菜も海藻も豆腐も美味しく食べられる絶妙のコンビネーションです。
は、豆腐を崩しながら食べるのが好きです。


そしてオススメ!
きのこソテーとグリーンサラダです。


        「きのこソテーとグリーンサラダ」


5種類のきのこをにんにくオイルでソテーして、白ワインを
フランベした醤油でドレッシングがわりにかけていただく
きのこソテーとグリーンサラダは温かくてジューシー、
しっかりとした味付けにフレッシュな野菜が相性抜群。
これは美味しいです。
白ワインにピッタリ、ドレッシングも旨いっていうか白ワインと
醤油のドレッシングだから相性ピッタリなのは当然ですね。
温かいサラダってかなりいいですよ。

これはぜひオーダーしてほしいです。


さて、初めにオーダーしたサラダ系おつまみは以上ですが、
これでは終われませんよね。


今度はハンバーグ、コロッケ、カツをオーダーします。

あれって思いましたか?
ごく普通のメニューをオーダーしたと思ったのでは・・・。

ご心配なく、初めての方は分からないと思いますが、
当然在り来りの物ではないです。

さあ、先に進めましょう。

先ずはベジタブルハンバーグです。


          「ベジタブルハンバーグ」


玉ねぎ、にんじん、ごぼう、きのこ、たかきび(雑穀)、くるみ、
大豆ミートなどを材料に、全くお肉を使用していないハンバーグです。
もちろんケチャップも有機素材で作られたケッチャップを使っています。

食べてみた率直な完走も驚くほどにお肉に近く違和感は全くありません。
これならお肉食べたくない人も安心して食べられます。
動物性脂肪ゼロのハンバーグなんて成人病の皆さんに最適ですね。
しかも美味しいです。お肉を食べた気分で満足できます。

続きましては手作りポテトコロッケ。


           「手作りポテトコロッケ」


じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、肉の代用大豆ミートを卵は使わないで、
小麦粉の溶いたものにくぐらせてパン粉を付けて上げたものです。

こちらはシンプルですが素材の味が活きています。
これぞコロッケ、じゃがいもバンザイ。

続きまして車麸のカツです。


             「車麸のカツ」 


小麦粉を精製しない状態で作った全粒粉の車麸。
水で戻した後にダシで煮込み、パン粉を付けて揚げたものです。
見た目が豚バラ肉の断面に似ている為、カツに見立てたそうです。
この車麩の凄いところは戻しても
柔らかくなりすぎないところだそうです。

これが全粒粉の車麩です↓↓



食べた感じもお肉のようです、
ソースをかけて食べるから正にカツでした。

どうですか、肉類や卵を使用しなくても
全然いけちゃうんですよね。
しかも健康的で美味しいとくれば言うことなしです。

まだまだいきますよ。
そろそろお腹に溜まるものをオーダーしましょう。
ジェノバ風ピザです。



               「ジェノバ風ピザ」


バジルガーリックペーストと、すりおろし玄米もちを
チーズ代わりに使用したピザです。
基本的に乳製品は一切用いず作られています。
生地は北海道の江別産の強力粉と小麦粉を使用して秋田白神の天然酵母
発酵させた、こだわりのピザ生地です。
薪は奈良材を使って350℃の石窯で2、3分で焼きます。

サックリとそしてモッチリとした食感が組み合わさった自慢のピザです。

もう一つオススメのピザを紹介致します。
和風玄米餅ピザです。
これは是非オーダーして下さい、和のテイストが光る一品です。


              「和風玄米餅ピザ」


醤油、ノンエッグマヨネーズソース、青しそ、チーズ代わりの
玄米餅のすりおろし、そして刻み海苔。
お解りと思いますが和の要素たっぷりの和風ピザです。
これが全く違和感なしで、かなり美味しいです。
和風のソースが青しそと刻み海苔にマッチして驚きの美味しさです。
簡単にいいますと照り焼きをイメージさせますが、
日本人の口にあうピザでした。


さて、終盤になりますがうおぬま茶房さんといえば
忘れてはいけないものに、玄米を使ったお料理があります。
正に特徴と言っても良いと思いますが、デトックス作用のある玄米食、
簡単に説明しますと腸内の毒素を排出させる機能があるお料理です。
食べた次の日の排便が良くなったり、腸内の健康管理に効果の高い
特徴を持った食材が玄米です。
この玄米を美味しく調理して食べさせてくれる上に、
健康に役立つとくれば試さない訳にはいかないですよね。

は、玄米きのこリゾットをオーダーしました。


         「玄米きのこリゾット」


何と言っても玄米の質にこだわり、地元魚沼市古新田産の
完全有機コシヒカリを使用してあります。
主役の材料には妥協せず健康と美味しさを追究したそうです。


きのこの入った玄米を野菜だけのブイヨンと塩、コショウ、
醤油少々で味付けしたシンプルなリゾットですが、
玄米は殻に包まれているので米自体が溶けて、おかゆのようにならず、
サラッと食べられます。
糊のようにならないところが良いでです。
味も柔らかく疲れた体にも優しい感じがしました。

他にもベジタブルカレー根菜豆乳玄米ドリアお料理とチョイス
された玄米ご飯のプレート、各種丼ものと玄米ごはんの
メニューは豊富です。


以上うおぬま茶房さんの魅力を紹介致しました。


制限された食材と調味料で美味しく健康に調理されたお料理を
貴方も体験してみてください。
必ず驚きが喜びに変わることでしょう。

こちらには健康を考えた女性が特に多く来店されるそうです。

最後に有機栽培ホットコーヒーを頂きましょう。


            「有機栽培ホットコーヒー」


コーヒーに添えられてる砂糖も精製されていないものや、
メイプルシロップの粉末を代用し、ミルクの代わりにお米を搾ったライスドリームを使うなどとことんこだわり抜いていますね。

こちらがライスドリーム↓↓



以上、うおぬま茶房さんを本日はご紹介致しました。
ご馳走様でした。とても美味しかったです。


今夜オーダーは、

おぼろ豆腐  200円
おぼろ豆腐サラダ  800円
きのこソテーとグリーンサラダ  800円
ベジタブルハンバーグ  300円
手作りポテトコロッケ  300円
車麸のカツ  300円
ジェノバ風ピザ  800円
和風玄米餅ピザ  800円
玄米きのこリゾット  800円
有機栽培ホットコーヒー  500円


******************************


「うおぬま茶房」

魚沼市干溝2136-1
TEL:025-792-2970(FAX兼用)
営業時間:10:30~21:30
定休日:12月31日、1月1日

詳しいお店の情報はこちら


うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200