魚沼市の食と観光総合案内サイト
ラーメン王国 うおぬま

隠れたラーメン王国 魚沼。


当地は魚沼産コシヒカリが有名ですが、

ラーメン専門店からラーメンを出してくれるお店まで

含めると50軒を超えます。


編集スタッフが市内を飛び回り、

魚沼のラーメンを紹介していきます。


どうぞお楽しみに。

2013年12月17日

ら~めん極 ~らーめん・豚骨醤油の巻~

こんにちは。ラーメン取材班です。

1年半ぶりのラーメン取材です。


今回は2013年7月22日にオープンした

「ら~めん極(ごく)」さんにお邪魔しました。


らーめんの種類はシンプルに

「らーめん(醤油)」「豚骨醤油」「つけめん」の3種類!!



店長さんにおすすめを聞き、

「らーめん」と「豚骨醤油」を注文することにしました。


麺が2種類用意されており、

細麺と太麺から選ぶことができます。


トッピングも色々と追加できますが、

今回はノーマルでいきたいと思います。


は<醤油>SHOYU(細麺)を注文!!

お腹がすいていたし、金額が同じということなので

迷わず中盛りサービスをお願いしました。


立派な1枚のノリの帆を張った、ラーメンが登場しました。


<醤油>SHOYU 650円


まずスープをいただいてみます。

あっさりかと思いきや、濃厚なスープに感じます。

少しだけしょうがの香りがします。


ラーメンを一口すすってみましょう。


スープをいただいた時には感じなかった、

魚系の風味がただよってきました。


説明を見ると、

かつお節の風味のようですが、

ほどよくアクセントがついています。


具材はのり、チャーシュー、メンマ、ネギという

魚沼ではおなじみの顔ぶれです。


のりはパリッとした状態でいただきましたが、

好みによってはスープになじませてもよいかも知れません。


チャーシューは柔らかくて味がよくしみこんでいます。


あっさりスープかと思い細麺をチョイスしましたが、

太麺でもよく絡まると思われる濃厚なスープでした。


あっという間に完食。

ごちそう様でした。



は<豚骨醤油>TONKOTSU(太麺)を注文!!

<豚骨醤油>TONKOTSU 750円


スープは白っぽく濃厚な感じです。

チャーシュー、もやし、ねぎ、のりがトッピングされています。


まずはスープを一口いただきます。


とっても濃厚でクリーミーなスープです。

少し濃い感じもしますが、

トッピングのねぎと一緒にいただくと

ちょうどよい味になります。


続いて麺をいただいてみます。


「豚骨醤油には太麺がおすすめです!」と言われ、

太麺にしてみました。

確かに醤油らーめんと比べると太い麺です。


もちもちっとした食感のストレート麺。

スープともよく合い、

女性には食べごたえのある麺です。


最後まで美味しくいただきました。

ごちそう様でした。



各席には「らーめん」と「豚骨醤油」の特徴が書かれた

写真のような紹介文が置いてあります。


おすすめの食べ方も書いてあるので、

参考にしてみてはいかがでしょうか。


豚骨醤油の場合、

・ブラックペッパーで「キレのある味」

・にんにくで「くせのある味」

・紅ショウガで「サッパリな味」

で味わうことができるそうです。

店内は窓が大きく日差しがたっぷり入り、

明るい店内です。


カウンターが用意されているので、

ひとりの方もゆっくりと「らーめん」をいただくことができます。


こちらでは、

お冷として「黒烏龍茶」を無料でいただくことができます。

ラーメンを食べ終わった後に、

口の中をサッパリさせたいと言う方に「黒烏龍茶」おすすめです。



「ら~めん極」さんは、

国道17号線沿いにお店を構えています。


長岡市(川口)の和南津トンネルをぬけ、

車で3分程の下島交差点付近にお店があります。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


「ら~めん極」

住所:新潟県魚沼市下島705-1 

営業時間:11:00~21:00 

定休日:不定休

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200