魚沼市の食と観光総合案内サイト
うんめぇ魚沼の逸品

魚沼はおいしい食べ物がたくさん!

食品を作っている工場も多いのです。

工場に潜入し、そのうまさの秘密を探ってきます。

教えてもらうまでは帰りません。


私が気になる商品をご紹介します。

実際に試食もしちゃいます。

恥ずかしがり屋の魚沼人ですので登場することはないと思いますが、工場見学も試食も記事に偽りはありません!

機嫌がよければ登場するかも?!

2011年3月11日

3分でできる魚沼の郷土料理 ~けんちん汁~

魚沼のおふくろの味といえばコレ!


大根、にんじん、じゃがいも、こんにゃく、車麩、

鶏肉、椎茸、ごぼう、油あげ、わらびなどなど

いろんな野菜がたっぷり入った、 しょうゆベースのお汁

「けんちん汁」です。


大きさは

1号缶(3kg 15人分)1,540円

2号缶(820g 4人分)570円

アルミレトルトパウチ(300g)265円

の3タイプ


では2号缶を試食してみます!

缶を開けるとふたの部分まで

並々と入っていました。

鍋に開けて温めます。



この時点でかなり具だくさんでしたが、

私は長ネギをプラスしました。


濃いめの味付けになっているので

お湯で薄めてもOKです。

ということは、かなりお得ですよね~



4人分ということですが、水や具材を多めにプラスしたので

我が家5人で食べても少し余りました。


中身は野菜、鶏肉を使っているので

とてもヘルシーです。

具だくさんなのでお腹も満足。

これを食べてダイエットに成功した方もいるそうですよ。


おつゆとしてそのまま食べるのもいいですが

おそばやうどんを入れて食べてもよし、

お鍋のベースにしてもよし、

溶いた片栗粉を入れて丼にしてもよし。

使い方いろいろです。


ちなみに私はお餅を入れて食べるのも好きです。


缶詰になっていて賞味期限は3年間なので、

非常食として保管しておくのもいいですね。


調理済みの商品なので、温めるだけでOK!

アウトドアや山登りのお共にどうぞ!



1号缶は3kgととても大きいので

みんなが集まるときには最適ですね。

(大きさ伝わりますか?)


レトルトパウチは一人分になっているので

お昼に温めて食べてもいいですし

缶ほどかさばらないので、お土産に最適です。



こちらの大沢加工のホームページから購入できます。

直売店、魚沼地区の道の駅全般でも購入可能です。


電話・FAX・はがきでもご注文できますので

詳しくは、大沢加工さん へお問い合わせ下さい。



「大沢のけんちん汁」誕生秘話

大沢加工の先代社長は毎日毎日、

近くの施設に営業に回っていたそうな。

仕事が終わってからの営業になるので

夕方の時間帯になってしまいます。


そんなある日、ふと漂うにおいに気が付きました。

この地域では、必ずどこかの家庭でけんちん汁が

食卓にのぼっていたのです。


よし、これを商品化しよう!

と考えたのが始まり。


その後、大沢加工に勤めていた主婦の方に

いつも家で作っているけんちん汁を作ってもらい、

その味付けをベースに商品化しました。


調味料室には、当社秘伝の調味料の配合表が

所狭しと棚に並んでいます。


今もその味が代々引き継がれ

現在でも調味料を担当する3名の方によって

変わらぬ味の「けんちん汁」が作られています。


けんちん汁のおいしさのヒミツはこちらの方々でした。



馬場さん、田沢さん、関さんです。

写真を撮らせて下さい。とお願いしたところ

一斉に「やだ~」の大合唱(笑)

お願いの末激写

マスクの下は笑顔をいただきました。



では、製造工程を

製造部長の星さんにご案内していただきます。

星部長、よろしくお願いします。



星  はい。

   では、けんちん汁2号缶の製造工程をご案内します。




星  まずは原材料を細かく切ります。



星  材料を人の目と手で選別します。



星  細かく切った材料を、こちらの機械で均等に混ぜ合わせます。



星  混ざった材料を缶に詰め込ます。



星  缶をベルトコンベアで流しながら

   調味料を入れていきます。


   缶のふたをしたら表面についた油や汚れを洗い流します。



あれ?

材料が生のままですが、

このままふたを閉めちゃっていいのですか?!


星  大丈夫なんです! 



星  その後、こちらの機械にセットし高温で圧力をかけます。

   124℃程になるので缶の表面上の殺菌ができ、

   圧力をかけることによって熱が通ります。


 なるほど!



星  缶を箱詰めして発送となります。

今回の工場見学は

(株)大沢加工 様

TEL 025-792-0884

FAX 025-792-7222


ありがとうございました。





うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200