魚沼市の食と観光総合案内サイト
魚沼の飲み処-うんめ~が食いに行こうそ!-

この度はよくぞお立ち寄り下さいました。
「お食事ナビゲーター」がお役立ち情報を教えちゃいます。


これから魚沼市へ来られる予定がある方や、

行ってみたいとお考えの方が

食の街で何も美味しいものや名物の料理を食べずに帰ったり、

何処へ行ったらいいか分らないなんてことがないように

魚沼の飲み処をご紹介します。


ただし、

あくまでもナビゲーターの独断と好み優先で

いかせてもらいます。

2013年2月19日

酒楽ダイニング オズきっちん(旧:御座敷ケンチャン)

こんばんは、魚沼の美味しい夜のお店を紹介するお食事ナビゲータのです。
今夜もがおすすめする、おいしい料理のお店を紹介します。

今夜は、「御座敷ケンチャン」です。
(※取材時の店名は、御座敷ケンチャンでしたが、
現在は「酒楽ダイニング オズきっちん」に変わりました。)

小出商工会の近く味平ラーメン斜め前に3階建ての建物が見えます。
外観的に洒落た雰囲気がある若い男女に人気のお店です。
アルコールのメニューも多く女性向けの甘いカクテル類が充実しています。
また、創作料理や多国籍なメニューも多く、

おいしいものは何でも出します的な感じが非常に嬉しいです。


今回は写真多めの文字少なめで、

視覚から美味しい物を感じてもらいましょう。

少し暗めの店内にゆったりとしたテーブルの配置、

他のお客様を意識させないところが落ち着けていいです。
1階の他にも2階3階と個室も設けてあり、

団体での宴会も小宴会も対応できます。
今回は2階の個室にオジャマしました。

さて早速生ビールをオーダーし乾杯しました。
いつも言うように何と言ってもお通しは気になりますよね。
おまたせ致しました、本日のお通しです。

どうでしょう、生ビール一口に丁度いいお通しじゃありませんか?
大体お通しで初めの一杯は飲み干しますね。
さて次々に出てきました、本日のトップバッター。
一番は「クリームチーズさくれつ」です。

的にはかなり定番です。

見た目の通り甘いブルーベリージャムのかかったクリームチーズに

クラッカーが挿してあります。
甘いジャムとマッタリとしたクリームチーズに

塩気のあるクラッカーがいい感じで、
ビールのつまみに意外と合います。


それとあわせてもう一品「バジルチーズせいれつ」です。
これは先ほどのクリームチーズさくれつとは違い、

甘くなく大人の味ですね。
やっぱりバジル入りのチーズに

バジルソースとクラッカーの組み合わせですが絶妙です。

これもビールのおつまみ、オードブルに最適ですね。


クリームチーズさくれつとバジルチーズせいれつを

一緒にオーダーしてみてはいかがでしょう。

かなり楽しいです。


続きましては超定番の「ポテトフライガーリック」です。

これは紹介するまでもなくビールのおつまみに最適でしょう。
嫌いな人も余りいないんじゃないでしょうか?
ガーリックの効いた熱々ポテトにマヨケチャが合いすぎです。

ここまでスナック的なメニューが続きましたが、

もうひとつ忘れてはいけないメニューがあります。
それは「やみつきパスタ」です。

これはパスタを油で揚げたおつまみです。
シンプルに塩味ですが、マジで病みつきになります。
ぽりぽり、ぱりぱりと止まらなくなります。
一度お試しください。


さて本格的に食べ始めましょう。
アルコールも丁度良く進みお腹も減ってきました。
まず初めは、軽めに「トロとアボガドのタルタル」です。

マグロのたたきと細かく刻んだアボガドを混ぜたものです。
刻み海苔とネギが二つの素材を引き立てます。
醤油を垂らして食べると相性ぴったり和風料理。
しかし見た目は洒落ています。
付け添えのパンに乗せて食べてみると、これがまたいい。
何料理かわかりませんが、そんなことはどうでもいいですね。


続きましてもヘルシーに「プリプリえびの生春巻き」です。

茹でたえび、チキンにいっぱいの野菜を

ライスペーパーで巻いたものですが、
スイートのチリソースとあっさりとした塩たれ的なものに

好みでつけて食べます。
ひとつが大きいので食べ応え満点、野菜もたくさん採れて健康的ですよ。


いよいよここからが本日の主役たちの登場ですよ。
の大好きなこってりと味も濃く、

ズシリと食欲を満たしてくれる主役の登場です。
まず登場は東の大関「自家製ナンコツ入りつくねの温玉のせ」です。
来ました来ました大関が。

この貫禄どうですか?まさに大関に相応しい。

ふんわりとしたつくねの中にコリコリとナンコツの食感が小気味良く響き、
甘くこってりとしたタレが一段と食欲を刺激します。
上に乗った誇らしげな温玉を割る瞬間は緊張と至福の時と言えるでしょう。

つくねに半熟の温玉を乗せて出来上がり、さあ大関の実力を堪能あれ。
更に濃厚で味わい深いつくねを頂きました。


続いては西の大関の「温玉のせカルボナーラピザ」入場です。
一見優しそうですが、こいつもかなりの実力者です。
このふてぶてしい出で立ちはどうでしょう。
堂々とした姿にお腹も鳴ります。

ベーコンとチーズを乗せてしっかり焼かれたピザの中心に構えた

温玉の雄姿、中がどうなっているか気になります。
早速、確かめてみましょう。

やったやった、やりました。
中からはトロ~りと黄身が流れ出しました。
ある意味予想通りではありましたが感動です。
この黄身がカルボナーラピザを主役に変えるわけです。
感想は言うまでもありません、とても美味しゅうございました。


お待たせいたしました、満を持して横綱の登場です。
子供から大人まで大好きなメニューの中に

必ず上位ランクインをするという超実力者、
老若男女すべてから支持される人気はどこから来るのか。
目玉焼きの乗ったジューシーハンバーグ」超入場です!!

目玉焼きのベールに包まれてまだその姿が見えていませんが
しかし、確かにそこに在るという存在感。
目を逸らすことさえできない状態に息が詰まる思いがします。
というより喉が鳴りお腹が減ります。
さあ、真の姿を現しましょう。

黄身の中央からナイフを入れて一刀両断、
肉の断面から勢いよく溢れだす肉汁、
上から流れる目玉焼きの黄身。
全てが素晴らしい食欲をそそる視覚的演出。
横綱の堂々とした姿に脱帽です。
お味は文句なしの満点!
肉々しいハンバーグから溢れだす肉汁を堪能してください。


さて、そろそろお腹も落ち着いてきたところで、
シメに行きたいと思います。
この度は締め飯と締め麺の紹介です。

はじめに締め飯ですが「沖縄からやってきたタコライス」です。
野菜がたっぷりのサラダ感覚でサッパリと食べられます。
ひき肉とトロけるチーズがまた良い感じで、締めには一風変わっているかもしれませんが、オススメですので是非どうぞ。


はじめに出てきたときはこのように全体がホイルに包まれています。

ホイルを開けると色鮮やかに赤と緑のコントラスト。

後は全体に野菜とソースが絡むように混ぜ合わせるだけ。
お酒のツマミにもなる締め飯、

「沖縄からやってきたタコライス」の紹介でした。


続いては締め麺「大葉と明太子のクリームパスタ」です。

これも締めにピッタリ、イタリアンなのに和風の素材が絶妙のパスタで、
明太子の濃厚な味に加え大葉のアクセントが堪らなく、

クリーミーなソースの絡み具合は締め一品として最適ではと思います。
ラーメンやおソバもいいですが、

タコライスやパスタで締めるのも悪く無いですよ。


さあ、どうでした?お腹もいっぱいになったのではないですか?


さて、ここで可愛らしいスタッフの紹介です。

いつも優しい笑顔と元気な対応で

お客さまの気持ちを和やかにしてくれる3人です。

今日もとても美味しく頂きました、ご馳走様でした。


さて、本日のオーダーですが以下のとおりです。


お通し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?円
クリームチーズさくれつ・・・・・・・・・・・・・550円
バジルチーズせいれつ・・・・・・・・・・・・・・560円
ポテトフライガーリック・・・・・・・・・・・・・430円
やみつきパスタ・・・・・・・・・・・・・・・・・390円
トロとアボガドのタルタル・・・・・・・・・・・・780円
プリプリえびの生春巻き・・・・・・・・・・・・・680円
自家製ナンコツ入りつくねの温玉のせ・・・・・・・690円
温玉のせカルボナーラピザ・・・・・・・・・・・・690円
目玉焼きの乗ったジューシーハンバーグ・・・・・・750円
沖縄からやってきたタコライス・・・・・・・・・・690円
大葉と明太子のクリームパスタ・・・・・・・・・・690円
他、生ビール・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量


「酒楽ダイニング オズきっちん」
魚沼市小出島1263
TEL:025-792-3130
営業時間:17:00~2:00
定休日:不定休
詳しいお店の情報はこちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200