魚沼市の食と観光総合案内サイト
うまいね そば処!うおぬま

山の伏流水を使ってうつ蕎麦は、

お店ごとにバラエティ豊かな表情を見せてくれます。


ここでは、自分にぴったりな味を探すお手伝いを

ちょっとだけしたいと思います。


2012年5月24日

SOBAすみのや ~おろし蕎麦・へぎ蕎麦~

久しぶりに魚沼の美味しい蕎麦をご紹介したいと思います。

今回お邪魔したのは、

小出地区に平成23年10月にオープンした「SOBAすみのや」さんです。

一見、お蕎麦屋さんに見えないお洒落な門がまえです。


 は、夕方会合があり懇親会を抜け出し  と合流。

懇親会で同席していた友人二人も誘い「SOBAすみのや」さんへ。


まずはメニューを見てみましょう。

「夜のおつまみ」「夜のお食事」とそれぞれメニューが分かれています。

写真のおつまみ「だし巻玉子」に気を取られながら、

取材対象の蕎麦を探します。


蕎麦は「夜のお食事」メニューにあります。

は、ちょっとアルコールが入っているので、

あっさり系の「おろし蕎麦」を注文。


そして は、みんなで食べられる「へぎ蕎麦」を注文。

メニューには載っていませんが、

「へぎ蕎麦ありますか?」と聞いてみてくださいね!!




お蕎麦が出てくるまで芋焼酎を飲みながら待つことにしましょう。


そしてお通し。

味がしっかり染み込んでおり、

レンコンも歯ごたえがあり美味しい。

焼酎との相性もGood!!



飲みながら待つこと数分

 が注文した「おろし蕎麦」が登場。

おろし蕎麦 850円


懇親会からのアルコールで舌が麻痺していないか心配ですが、

早速いただいてみましょう。


まずは、おろしを混ぜずに蕎麦をいただきます。 

ダシがよく効いた甘めのつゆですが、これはこれで美味しい。

そして細い蕎麦はかなりコシがあります。


続いて、おろしを混ぜていただいてみましょう。

おー、おろしの辛みが甘いたれと絶妙に絡み合います。

シンプルな組み合わせですが、とてもバランスが良いです。

他の薬味は必要ない。


もちろん、あっという間に完食しました。

ごちそう様でした。

この味には拍手です。



続いて「へぎ蕎麦」と「天ぷら」が登場。


普通「へぎ蕎麦」と言うと四角いへぎに入ってきますが、

「すみのや」さんの「へぎ蕎麦」は丸いざるに蕎麦が入ってきます。

よく見るとお花見たいでしょう。


見た目には細い蕎麦ですが、

太さが均一でプロの技を感じます。



薬味はネギ・ミョウガ・ワサビの3種類。

早速、お蕎麦をいただいてみましょう。


細い蕎麦なので口の中にツルっと入ってきます。

細いけどしっかりコシがあります。


蕎麦のひと固まりが小ぶりなので、

女性にはとても食べやすいサイズです。

そして天ぷらの盛り合わせ。

何が盛り付けられているかチェックすると、

「白身魚・かぼちゃ・レンコン・なす・エビ・まいたけ・えのき・ししとう」です。


季節によって盛り付けられる天ぷらの種類は変わるので、

お店に行ってからのお楽しみ!!


天ぷらは衣がサクサクしてて最高。

初めて「えのきの天ぷら」を食べてみましたが、

意外と美味しいんですね。

今度、家でも作ってみよう!!


みんなでワイワイ言いながら

蕎麦と天ぷらを美味しくいただき

あっという間に完食です。

ご馳走様でした。



蕎麦と天ぷらは食べ終りましたが、

芋焼酎がまだ残っているので

もう少し「すみのや」さんの「夜のおつまみ」メニューをいただいてみましょう。


ご主人が出してくれたのは「からし巻」。

干し大根にからしを巻いたもので

この料理は、新潟市西蒲区の郷土料理らしいです。

初めて食べたけど歯ごたえも味もクセになる美味しさです。


続いて山形県の郷土料理「むきそば」。

夏は冷たいお汁で、冬は温かいお汁でいただくんだそうです。


そばの実をお茶漬け感覚でいただけます。

すっごいさっぱりしていて美味しかったです。

普通の蕎麦とは違う味わい方ができる一品でした。


これが「そばの実」です。


そしてこれが、そばの実の殻をむき、茹でた蕎麦の実です。

何となく大粒のお米みたいでしょう。




続いては「そばせんべい」。

「すみのや」さんの名物メニューです。

「夜のおつまみ」コーナーでは一番上にあるので要チェックです。


揚げたての蕎麦せんべいはとても香ばしく、

お菓子感覚でいただける一品です。

ちょっと癖になってしまいます。


  は麺の状態になっている蕎麦しか食べたことがなかったので、

こんなに色んな食べ方があることに感動でした。

食べ方も変われば触感も味わい方も違い、

蕎麦は奥が深いなぁ~と感じました。


蕎麦の色んな食べ方を日々研究しているのが

「すみのや」のご主人「桜井さん」です。

これからの新しい蕎麦メニューに期待します!!


ご主人は平成8年頃から蕎麦の就業を始められ、

大湯温泉で「そば処 さくらい」と言うお店をしていたそうです。

平成23年に大湯温泉の割烹置屋 住乃家の名を引き継ぎ

平成23年10月に現在の場所に

「SOBAすみのや」をオープンさせたそうです。



店内は白を基調としたお洒落なつくり。

カウンター席は蕎麦屋と言うよりショットバー的な感じです。

カウンターには6名程座れます。


このほかに4人掛けのテーブル席が3席あります。

お友達やご家族と一緒に

新感覚のお蕎麦屋さんへ行ってみてはいかがでしょうか。


「SOBAすみのや」さんは、

魚沼市立図書館のすぐそばにあります。

魚沼にお越しの際は、

ぜひ「SOBAすみのや」さんでお蕎麦におつまみにどうぞ!!



SOBA「すみのや」

住   所:魚沼市本町2丁目6

営業時間:昼 11:30~14:00 / 夜 17:30~23:00

休   日:昼 水・木曜日 / 夜 水曜日

詳しいお店情報はこちら

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200