魚沼市の食と観光総合案内サイト

雪を生み出す清流を用いた魚沼が誇る『魚沼産コシヒカリ』の苦労話、

同じ水を使った『地場産野菜』の生育情報などをご紹介します!



除雪からハウス建て作業

2011年4月20日 09:01

すっかり春めいて、ようやくここ魚沼市にも春がやってきました。


今年は雪がたくさん降ったので、育苗ハウス建て場所の除雪に苦労しました。

まだ雪壁が、1メートル近くあるところを強引に除雪。


連日のお天気に やっと土がお目見えしましたよ。




「すじまき」の期日が決まってますんで、着々とハウス建て作業を進めました。

苗が風邪をひかない様に念入りにシートをかぶせて、




棟の横の部分には、「寒冷紗」(かんれいしゃ)を取り付けて・・・。

この「寒冷紗」は、直射日光・直風を避けるためとすずめの侵入を防ぐために

働く優れものです。


赤ちゃんを育てるのと同じように 稲の苗も大切に育てていくんです。


プール育苗なので、これからシートを敷いてホースを通したり、

足場を設置したりと作業がすすんでいきます。



苗床となる育苗箱に種もみをまく「すじまき」

24日にする予定です。


がんばりま~す。




春はもうすぐ・・・。

2011年4月7日 23:11

暖かくなってきました。

育苗(いくびょう)の準備が徐々に始まってます。

育苗とは、読んで字のごとく苗を育てることです。


これから、順番に田植えの準備から、秋の稲刈りまでを

UPしていきたいと思います。

今日は、まず種もみの消毒です。


米の種籾には病原菌が付いています。

この病原菌は、約60℃のお湯に10分程度浸すことによって、

殺菌消毒するのが「温湯消毒法」です。


写真は、温湯消毒を行っているところです。



この後、「筋蒔き(すじまき)」という作業が待っています。

種は育苗箱にまいて、ある程度まで成長させていくんでく。

その状況はまたお知らせします。


豊作目指して、がんばりま~す !!


っと言うことで今日はここまで。





春~よ 来い!

2011年3月4日 16:42

ここ魚沼市に住んでいる わたしは稲作農家をしています。

地場野菜も栽培しています。


春は ゆーっくりやってきて山菜達が次々と顔を出してくれます。

夏は 暑く夏野菜たちを立派に実らせてくれました。




秋は 実りの秋です。

黄金色のコシヒカリが 一斉に刈り取られていきます。





こんにゃくを作ったり、




からし漬け大根のつけものをしたりして 大雪と共存しながら暮らしてます。


春が来るのが待ち遠しいです。

これから田植えから 稲刈りまで随時UPさせていただきます。

前へ  1   2   3   4   5   6   7 
うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200