魚沼市の食と観光総合案内サイト

雪を生み出す清流を用いた魚沼が誇る『魚沼産コシヒカリ』の苦労話、

同じ水を使った『地場産野菜』の生育情報などをご紹介します!



秋ですね。

2011年11月5日 22:14

すっかり秋めいて 山の木々も紅葉に色ついてきました。

空一面の青空です。

寒くもなく、暑くもない丁度良い過ごしやすい陽気になりました。

秋晴れが続く日に、大豆の収穫をしました。


今年は、機械での収穫ではなく手で刈ったものを 脱穀しました。

魚沼市農業公社のスタッフさんから脱穀する機械をお借りしての作業です。

トラクターに装着された脱穀機に 豆の枝を入れていきます。

脱穀されて、殻と枝は吹きあがって出てきます。が・・・


うまく殻が、乾燥していないので大豆が抜け出ていないのがいっぱいでした。

なのでもう少し天日で干して、乾燥させることにして、


大豆が落ちない様にシートを敷いて、

なんとか収穫しました。

今年も 手作り味噌を作れそうです。



さて、

大豆同様 成長を見守ってました。

蕎麦畑はどんなになったでしょうか?





しっかり実をつけてましたよ。

減反を利用しての蕎麦作りですが、収穫まで手が回りませんので

ここは、全て農業公社さんにお任せです。









秋作業

2011年10月18日 22:02

秋の気配を感じながら 朝晩の寒さとともに農作物も

実りの秋を迎えております。

魚沼市は

四季がはっきりしていて 秋は晴れ間が続くとほんのり暖かくて

とっても過ごしやすいです。

そんな 秋晴れの夕方。 


みその原料になる 「大豆」


殻をむいて、中を覗いてみると・・・


しっかり入っていました。

収穫はもうじきです。


稲刈りが終わって、のどかな田んぼと 山々。

稲刈り終了しました。

2011年10月3日 00:44

今年はお天気の良い日に恵まれて、スムースにはかどりました。

42枚の田んぼの刈り取り終了です。

15日から29日の約2週間にて中4日の雨にはロールをし、

充実した収穫期を終えました。

台風15号の接近で、ハゼ掛けの田んぼに工夫をして 倒れない様にしました。

風の通り道をつくりました。

が、用心したのにもかかわらずあまり風が吹かずに通過してくれました。

手間はかかりましたが、用心に越したことはありません。

本当に良かったです。



そして、

先日、ハゼかけの「黄金もち」を降ろしました。

雲ひとつない、一面の青空!

とても暑い一日でした。

まずは、「つなぎ」作り。

藁(わら)をつなぎ合わせて、ほどけない様に結ぶ結び方は熟年の技です。

「ハーベスター」という脱穀をする機会を使いました。

それぞれ、配置について~

ハゼから稲を下す人とおろした稲をハーベスターに入れる人。

ハーベスターで脱穀された藁(わら)を束ねる人。

すなごかれた「もみ」がいっぱい!!

みんなで力を合わせて、無事に終了しました。

昨年よりも たくさん収穫出来たのではないかと思います。

朝晩肌寒くて、秋・・・ですね。




栗の実がふっくら、いがいがが痛いので足でふんズケながら採り出しましたよ。


魚沼市の山々、紅葉してくれるのもあとわずか・・・。


食欲、収穫の秋 秋野菜の収穫も楽しみです。











稲刈り始まりました。

2011年9月20日 23:42

秋の気配を感じて 9月も中旬です。

5月の田植えから4か月が過ぎて、収穫の時期がきました。

ハゼ掛けしました 「 黄金もち 」

約2週間、天日干しをして乾燥します。

今年は、お天気が続きましたので豊作のようでした。

粒も大きい!!

冬の間、しょうゆおこわを作ったり、笹団子や、ちまきに変身する予定です。


秋のお花も気持ちよさそうに、咲き誇ってます。

そして、

コンバインによる稲刈りを↓

まずは、「角刈り

コンバインがスムーズに刈り易いように手で刈るんです。

7月30日の水害で山からなぎ倒されて 木々がなだれ込んで来た、田んぼ。

大きな大木が田んぼの中に 侵入してきましたので コンバインが傷つかない様に

念入りに田んぼの中を 確認して稲刈りを始めました。



お天気が良かったので、はかどりました。

そして 刈りとった稲穂は 軽トラックに乗せられて作業所の乾燥機へ



乾燥調製が終わると 2階の枡へ送り込まれ、


各枡から 稲穂が落ちてきて「ロールという作業をして、玄米にします。



お天気がいいからといって どんどん刈り採る事ができるかというと、

そうではなく、

乾燥機がいっぱいだと 刈り採れないので「ロール」作業を繰り返し行います。





さて、

先日種まきしました 「蕎麦畑」お花が咲きましたよ。

今年は 雨が少なくお天気が多かったので たくさんの花が咲き 

豊作です。

白い花が 枯れると黒い三角の実が付きます。

お楽しみに!!

秋の気配

2011年8月30日 23:28

田植えから約3か月。

秋の気配が感じられるここ魚沼市。

稲も頭を垂らして 収穫時期を今か今かと待ってます。

緑だった稲も次第に黄金色に変化していきます。

日本列島に接近中の台風が来ない事を祈るばかりです。

これは↓もち米の田んぼ。

一番最後に植えたのですが・・・。

一番いい色になってます。ほんと黄金色ですね。

これからまだまだ色が変化していきます。

今年もハゼかけ(はざかけ)にする予定です。


稲の刈り取り後の玄米はそのままですと、水分が多すぎるため、

乾燥機を使って水分調整をした上で市販されている米になります。


これに対して、

乾燥機を使わないで、穂がついたままの状態で稲を天日干しして、

太陽の光・風によってゆっくり自然乾燥させていく方法のことを

ハゼかけ(はざかけ)といっています。

後でまた写真で紹介したいと思います。


そして、

先日種蒔きました 蕎麦畑 成長したカナ?

成長してました。

稲刈りが 終わってからの収穫なので もう少し見守りたいと思います。

少し、雨が降ってくれるといいのですが・・・^^;

そばの花ってキレイなんですよ。

後でまた紹介したいと思います。

お天気が良かったので、

今年完成した 広神ダムを見に行ってきました。

家から車で約3分のところにあります。


水の量がとても少なかったです。

わたしの住む 地域ではこのダムのお陰で、水害にあわずに済みました。

感謝です。


昨年は、稲刈り間際にとても長く雨が降り続き、田植えのような稲刈りに

なりました。

今年は、そうならない事を心から祈っています。

前へ  1   2   3   4   5   6   7  次へ  
うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200