魚沼市の食と観光総合案内サイト

雪を生み出す清流を用いた魚沼が誇る『魚沼産コシヒカリ』の苦労話、

同じ水を使った『地場産野菜』の生育情報などをご紹介します!



あと一か月

2012年8月17日 10:14

毎日 暑い日が続いてますここ魚沼市。

各地では不安定なお天気で水害等にみまわれ大変な被害にあわれているところもあるようです。心よりお見舞い申し上げます。

また、連日の暑さで熱中症で体力を奪われ 体調を崩している方も多いことと思います。

こまめに水分補給をして 体調管理に努めましょうね。



かろうじて水不足にならず、何とか順調に生育してます。

稲穂がすこしづつ垂れてきています。

あと、一か月ほどで稲刈りの運びとなりました。


このまま順調に 育ってもらいたいです。


「 朝顔 」


鮮やかに 咲き誇っています。










カメムシ防除

2012年8月11日 15:43

すっきり陽気の暑い日から、一変 雨が降りそうな蒸し暑い日で

過しにくい魚沼市。

そんな日に 朝、5時から稲たちが カメムシにやられない様にする消毒をしました。

トラックにタンクと、ホースを積んで長い筒状の噴霧器で撒きます。

ホースの巻き出しはリモコンで、ホースを引っ張る人と3人で行いました。

今日は、少し蒸し暑いので蚊の餌食にならぬようにネットをかぶっての作業です。

今年は、特に野菜たち「とうもろこし」「枝豆」にカメムシがくっついて

いました。大量発生しています。

米粒をやられないように、しっかり防除しましたよ。


淡い桃色の朝顔 かわいいです。




田んぼ&野菜たち

2012年8月9日 15:29

暑い、暑い!!

農作業中の皆さんお疲れ様です。

本当に今年の夏は 毎日暑いですね。

一日中雨の日が無かったここ 魚沼市。

昨年の豪雪で水不足の心配はなさそうですが・・・

上流にあるダムの水量が日に日に少なくなっているようです。

このままだと、稲(米)の質がどうなるか 心配です。

丈が短い!!

稲の丈が短いという事は、米粒の大きさも比例するわけですから・・・。

このままだと収穫量にかなりの影響が出るかもしれません。

収穫してみないとわかりませんが。

お父さんが毎日早起きして、水管理したり、畦草刈りをしたりしているので

ただ・・・豊作 高品質の特別栽培米の収穫 願っています。



さて、

我が家の 手塩にかけて育てている 野菜たちです。

「オクラ」

「かばちゃ」

「きゅうり」

「こんにゃく」

「トマト」

「モロヘイヤ」

「なす」

なんとか 育っていますが 水不足にならない様に、気を使っています。

収穫した野菜を使って、漬けものを作ったりサラダを作って夕飯の食卓に

並んでいます。







うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200