魚沼市の食と観光総合案内サイト

雪を生み出す清流を用いた魚沼が誇る『魚沼産コシヒカリ』の苦労話、

同じ水を使った『地場産野菜』の生育情報などをご紹介します!



杉っ葉拾い

2012年5月15日 19:47

昨年よりも少し遅い春作業ですが、着々と進んでます。

お天気が良いと、とっても温かく 雨が降って曇りだと肌寒い!

そんなお天気が繰り返されて体調を崩しがちな季節です。

気温によって 育苗ハウスも開けたり、閉めたり、

温度の上がり下がりも一日のうちに

何回も足を運んでます。



播種後23日目の苗です。

田んぼもお天気で乾いてきました。



田んぼの見回りをして、角にかたまってる土を掘って、

真ん中の方へ投げいれたりする作業をしたり、

江ざらい(関の水が通りやすように底の土をきれいに取り除くこと)

をしたりして田植えに向けての準備をしながら廻っていると、

杉の木の下にある田んぼには 杉っ葉が!!!!

この杉の葉ですが、拾わないでいると田んぼを冷やすので

取り除かねばなりません。

この田んぼはあまりありませんでしたが、

杉の木が真上にある田んぼはすごいです。

腰が痛くなります。

こうして集められた杉の葉。

最終的には、山盛りの杉っ葉になりました。

お天気が良かったので、お仕事もはかどりました。





それでは また









春作業順調です

2012年5月8日 13:46

お久し振りです。

魚沼市にもようやく暖かい春がやってきました。

昨年は近年になく大雪で雪消えが悪くて大変です。

3月25日頃の雪の様子です。

育苗ハウスを建てるのに除雪開始しました。


10日後にはこんなに消えました。

まだ、周りは雪の山です。

田んぼにも雪がたくさんです。


そんな中、

育苗ハウス建ては、着々と行われてました。

と同時に「浸種」の作業も同時に行われてるんです。



水に浸ける前に 高温で煮沸消毒をしています。


浸種後一週間、 いもちにならないための薬を投入して、

芽出しをします。


さて、ハウスは建ったでしょうかね?

じゃーん!!

約一週間で 完了です。

内側も間輪斜を取り付けました。

さて、

いよいよ 播種「すじまき」です。

1時間に400枚すじを捲いてくれる機械が大活躍して



無事、1600枚の育苗箱に「すじまき」完了しました。

これも、親戚の皆さんのご協力あっての賜物なんです。

しっかり管理して良い苗を育苗しますね。






そして、

播種「すじまき」から一週間後。

しっかりと青々とした 立派な芽が出て凛と育っています。


田んぼの様子、播種「すじまき」から16日後。

苗は?

どのくらい成長したかな?

今年は、日中の温度差が激しくて、朝お天気が良くても昼くらいには曇って

風が激しく吹いたり、雨が降ったり気温が下がったりと管理が面倒でした。

これも、子供(赤ちゃん)を育てるのと同じくらい神経のいる作業。


カメラの性能か私の腕が悪いのか 少しピンボケ(かなり!)

16日目の苗の様子です。

プール育苗にして、水を張っているので水やりの心配がない分、

温度管理をしっかりしないと・・・。

風邪をひかせないように見守りたいと思います。

ニ葉が出てきました。





それでは また





うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200