魚沼市の食と観光総合案内サイト

雪を生み出す清流を用いた魚沼が誇る『魚沼産コシヒカリ』の苦労話、

同じ水を使った『地場産野菜』の生育情報などをご紹介します!



常備野菜収穫その2

2011年12月20日 09:02

ねぎ収穫を終えた 5日後。

急に寒さが増して、「ストーブ」はもちろん「こたつ」も出して準備OK!

そんな日 初雪が降りました。

しかし 我が家では 「大根」「にんじん」「かぶ」などの収穫がまだです。

 

大根畑は 山にあります。

雪にも負けず 山に登ってきました。

一面雪ですが、この雪の下に大根達が 埋もれてます。

その野菜たちを収穫するのに 活躍したのが 

これ↓

「そり」子供達が雪山を滑り降りるのに使うの

楽しくお仕事もはかどりそうな 予感!^^


手で雪を払いのけ 大根発見です。

けっこうな雪の重みに 骨が折れます^^;


掘り出した大根をそりに乗せて 移動します。

軽トラックまで運びます。

時には 滑り落ちたりしながらの 移動です^^


大根の他には 「にんじん」

「かぶ」

「味美菜」「ちんげん菜」も

日暮れが早いので 全部収穫できませんでしたが 山を降りました。



そして

土まみれの大根を洗いました。

そして 乾かします。

明日は、大根の「半殺し」作業です。

常備野菜収穫その1のつづき

2011年12月20日 08:18

初雪も降り、寒さが増してきました。

ここ魚沼市。

しばらくの間 更新が途絶えてしまいましてごめんなさい。

季節の移り変わりは 早いものです。

少し、タイムスリップして秋野菜の収穫の続きを お知らせします。

昨日収穫したねぎの天日干しをしました。


お天気が良いので良く 乾きました。

日光に当てることで 越冬野菜として長持ちします。

ボケてますが 青空の良いお天気です。

カメラの操作がうまくいかず 画像はいまいちですが、遠くに見えるのが

駒ヶ岳です。

夕暮れが早いので 午後2時過ぎからねぎの撤収作業を始めました。

土を落としながら 枯れた部分を取り除き、

束にして置きます。

わらで作った 「つなぎ」にわらを敷いて、その上にねぎをのせます。

ねぎの上に わらをのせ、

わらでねぎを縛ります。

この状態で、ひと冬 保存します。

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200