魚沼市の食と観光総合案内サイト

魚沼から行く尾瀬ルート!

新潟県側からの唯一のルートです。

尾瀬の魅力を紹介します。


尾瀬・魚沼ルートエンジョイきっぷ

2015年6月13日 16:25
今年も尾瀬への交通機関の利用料金をチケット形式にした「尾瀬・魚沼ルートエンジョイきっぷ」を発売しております。
(完全予約制。魚沼市観光協会、奥只見遊覧船船着き場にて販売)
このチケットのご利用により、通常料金よりお得に尾瀬にお越し頂けます!
魚沼から尾瀬へお越しの際は、是非お使いください!
※H27/6/13現在、沼山峠手前の道路陥没により予約バスは長池までとなっております。詳しくは【重要】尾瀬御池~沼山峠間のシャトルバス及び交通規制について(外部サイト:魚沼市観光協会)をご覧ください。

4月1日 写真集「魅せる尾瀬」発売!!

2015年3月24日 20:12

尾瀬はまだまだ雪の中。

今シーズンの開通を、楽しみにしている方も多いと思います。

そんな方にオススメしたいのが、4月1日に発売される、奥只見山岳会所属の星義廣さんの写真集「魅せる尾瀬」です。


尾瀬に行ったことのある方もない方も、この機会に、いろんな表情の尾瀬を見てみませんか。

☆価 格    3,000円(税込)

☆サイズ    横29.1cm 縦25.7cm

☆ページ数   126ページ

☆付 録    巻末に枝折峠や奥只見湖など、魚沼から行く

         尾瀬「魚沼ルート」のベストビューを掲載


<上記チラシ右下掲載文>

本州最大の湿原「尾瀬ヶ原」と「尾瀬沼」、そしてそれを囲むように東北地方最高峰の「燧ケ岳」と高山植物の宝庫「至仏山」など特徴的な山と周辺には日本を代表する山々が聳え、その地理的景観と高地における自然環境。

私もそんな尾瀬に魅せられた一人であり、その時々の感動を写真に収めてきた。

しかし、プリントとして残るのはお気に入りのワンショットだけで他はストックデータとなって、やがては記憶からも遠のいてしまうだろう。そんな思いから、尾瀬の美しさを紹介できる最近のショットから厳選して写真集にまとめてみた。

その時々の感動が少しでも伝わってくれたら嬉しい。


☆星 義廣さんプロフィール(写真集より)

☆星 義廣(ほし よしひろ)
  1952年7月 新潟県魚沼市(旧湯之谷村)生まれ

  2013年3月 魚沼市役所退職

☆所属団体
  奥只見山岳会
  奥只見郷ネイチャーガイド(尾瀬認定ガイド)

☆写真歴
  山岳写真 20歳代後半より
  写真出展 2000年頃から公募展に初出展
  新潟県美術展、魚沼市美術展、魚沼市フォトコンテスト、
  NHK私の尾瀬展等での入賞・入選
  地域の美術館等への出展



★お問い合わせ・お申込み★

一般社団法人 魚沼市観光協会

 TEL:025-792-7300

 FAX:00036-792-7200

 住所:〒946-0075 魚沼市吉田1144

 E-mail:info-kanko@pub.city.uonuma.jp


紅葉の尾瀬

2014年10月21日 11:14

ハイキングが気持ち良い、この季節に尾瀬に行ってきました。

今回は尾瀬を代表する山のひとつ、燧ケ岳の裏ルート「燧裏林道」を散策です。

この日は秋晴。

紅葉の赤と透き通った空色はとても綺麗でした。


「池塘」には、生き物が!

分かりますか?イモリかな??

800種の珍しい植物群が息づく自然の宝庫、尾瀬。

来年、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

詳しくは尾瀬保護財団(外部サイト)をクリック☆↓

http://www.oze-fnd.or.jp/


【番外編】お久しぶりです!夏の尾瀬に行ってきました!

2014年8月19日 13:44
【番外編】お久しぶりです!夏の尾瀬に行ってきました!
8月17日に尾瀬に行ってきました。
天候は少々曇りですが、皆さん尾瀬を楽しんでいるご様子。
オゼミズギクが咲いています♪

木道の下を水が通る場所も多くあります。こちらは何か見つけたご様子です…いったい何がいたのでしょうか。

尾瀬沼の湖畔で、昼食休憩をとっている方達もいました。

ガイドさんも交えて尾瀬のお話をされてました。

きっと、この尾瀬の景色が、夏の思い出の一ページに刻まれたことでしょう(^-^)



さて、魚沼市から尾瀬に入るには?
気になるところ……ですよね?!

魚沼(新潟県側)から行く尾瀬は船とバスを乗り継ぎます。
そしてお得な「尾瀬・魚沼ルートエンジョイきっぷ」がオススメ!

尾瀬・魚沼ルートエンジョイきっぷとは…
魚沼から尾瀬への交通機関のチケットをセットにした便利でお得なきっぷです!
使わなければ損ですよ!!

ガイドと尾瀬に行くお得なツアーもあります!
設定のある土日祝日に募集中!(最少催行人数3名、3日前締切り)
大人お1人様  10,610円
こどもお1人様 7,720円

△△詳しくはのコチラのページをご覧いただくか…。
(魚沼市観光協会(025-792-7300)までお気軽にお問い合わせください!!>(^▼^)

※魚沼(新潟県側)ルートの奥只見湖の船と会津バスは完全予約制です。ご利用の7日前までにお申し込みください。

6月1日尾瀬ルート公共交通機関運行開始!!!

2012年5月15日 19:20
お待たせしました!
昨年夏(平成23年7月)の豪雨の影響で不通になっていた「魚沼から行く尾瀬」ルート。
この春(平成24年)6月1日より、公共交通機関の運行が開始されます!!
(銀山平~尾瀬口船着き場間の湖畔道路の通行止めは継続中)


奥只見シルバーラインで奥只見湖へ行き
       ↓
奥只見船着き場から船で湖を渡る
       ↓
尾瀬口船着き場からバスに乗り換え、ブナの生い茂る道を行く

そして・・なんと!なんと!なんと!なんと!なんとっ!
今シーズン限り!中学生以下の「尾瀬ルートフリーきっぷ」の料金が半額になります!!

(修学旅行の子どもたち・・尾瀬でも走る走る・・)

子ども(中学生以下)の料金は次の通り♪
・Bチケット
 JR浦佐駅⇔奥只見ダム⇔奥只見船着き場⇔尾瀬口船着場⇔沼山峠
 の交通費が片道1,600円から片道800円に!
・Cチケット
 奥只見船着場⇔尾瀬口船着場⇔沼山峠の交通費が片道1,200円から片道600円に!


今年はご家族揃って尾瀬へハイキングいかがですか( ^^) _旦~~


ちなみに・・尾瀬ルートフリーきっぷの大人料金は・・
・Bチケット
 JR浦佐駅⇔奥只見ダム⇔奥只見船着き場⇔尾瀬口船着場⇔沼山峠
 の交通費が片道3,400円
・Cチケット
 奥只見船着場⇔尾瀬口船着場⇔沼山峠の交通費が片道2,500円


更に、奥只見郷ネイチャーガイドがご案内するガイド付きの行程もあります。
ご利用料金は、大人お1人10,000円・中学生以下お1人4,800円です。
始めて行く尾瀬のご案内、地元ガイドがご案内させて頂きます♪


前へ  1   2   3   4   5  次へ  
うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200