魚沼市の食と観光総合案内サイト

魚沼から行く尾瀬ルート!

新潟県側からの唯一のルートです。

尾瀬の魅力を紹介します。


「魚沼から行く尾瀬」1000人の児童絵画展開催!

2016年11月15日 20:04
「魚沼から行く尾瀬」1000人の児童絵画展開催!

今年で4回目を迎える「魚沼から行く尾瀬」1000人の児童絵画展が開催されます。

魚沼尾瀬学校(魚沼市立小学校5年生)・文京区魚沼移動教室(文京区立小学校6年生)の参加児童や福島県檜枝岐小学校児童の作品15校474点を展示。

19日(土)14時30分からの表彰式終了後には、審査員が出品児童と語り合うトークイベント「話そう!尾瀬の魅力と絵のたのしさ」を行います。

●日時

 平成28年11月17日(木)~11月24日(木)

●時間

 平日   12:00 ~ 19:00
 土日・祝 11:00 ~ 17:00

●表彰式・ミニフォークコンサート

 11月19日(土)14:30~

●会 場

 魚沼市地域振興センター


○審査風景


【審査員】

 審査委員長  星 兼雄 (画家、国画会会員)
 審査委員     高橋正則 (画家、示現会会員、白象会会長)
 審査委員   桑原幸子 (魚沼市小出郷文化会館館長)
 審査委員   森山みさ (新潟県立堀之内高等学校美術教諭)
 審査委員     星 雅彦 (尾瀬ルート活性化委員会会長)

☆星 兼雄氏のプロフィール
(魚沼特使・国画会会員・元NHK学園講師)
1938年魚沼市生まれ。現在神奈川県在住。文化学院卒業。80年、81年、83年神奈川県美術展準大賞、82年、85年同展神奈川県立近代美術館賞、92年ジャパン大賞展佳作賞、安井展入選等ほか多数入賞。
現在、国画会会員、日本美術家連盟会員、魚沼特使。
故郷にある尾瀬の魅力を伝えたいと、その美しい自然をテーマにした作品を発表してきました。尾瀬のすばらしい資源を後世に継承すべく尾瀬ルート活性化委員会の活動に賛同し、今回の児童絵画展の審査委員長として協力をいただきました。


○会場風景


また、今年は古くから魚沼市(旧湯之谷村)と交流があり、魚沼移動教室を実施している東京都文京区の協力により「魚沼から行く尾瀬」1000人の児童絵画展を文京区シビックセンターで開催します。

 
○期 間 平成28年12月16日(金)~12月28日(水)※22日を除く
○会 場 文京シビックセンター地下2階区民ひろば
○展示数 入選作品46点を展示
 ・尾瀬ゴールド賞  2名
 ・銀山シルバー賞  4名
 ・奥只見錦秋賞  10名
 ・審査員奨励賞  30名


それぞれの児童が感じた尾瀬や魚沼が描かれていますので、ぜひご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております(^-^)



◆尾瀬ルート活性化委員会ホームページはコチラ↓

http://www.uonumakaraoze.com/kaiga/

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200