魚沼市の食と観光総合案内サイト

日々の景色の移り変わりや運行状況などをどんどん発信致します。

JR上越線小出駅発~福島県会津若松終点の只見線。

新緑時期や紅葉時期など、幅広い方から人気を得ています。

たくさんの皆様からのご乗車をお待ちしております。

※現在、只見線の会津川口駅から只見駅間は運休しています。


地図をクリックすると拡大表示されます



只見新緑号に乗車してきました。(1)

2011年5月7日 11:34

先日お知らせしました「只見線新緑号」に乗車してきました。

これから、数回に分けてご紹介していきたいと思います。


っとその前に、

今回はJR只見線と、そもそも「だんだんど~も」って何?

と思われた方のため、ちょっと紹介させていただきます。


まずは、JR只見線の紹介を簡単に。


JR只見線は、魚沼市の小出駅から、

福島県会津若松市の会津若松駅までをつなぐローカル線です。

魚沼市の小出駅から数駅を過ぎていくと、

農村風景から次第に山々の新緑や紅葉を楽しませてくれます。



次にだんだんど~ものご紹介。

だんだんど~もとは、魚沼弁で「いつもありがとう」の意味です。

”だんだんど~も”観光車掌としてJR只見線に乗車しています。

但し、全ての便に乗車はしていませんのでご注意ください。


■乗車期間

  平成23年4月29日(金)~平成23年12月31日(土)の間のみ。


■乗車する列車・乗車区間

  往路430D (小出駅発13:17~只見駅着14:36)

  復路427D (只見駅発16:24~小出駅着17:42)



”だんだんど~も”観光車掌さんは、

車窓からの景色、各駅の言われや見所案内などをしてくださいます。


気さくに話しかけてくれる観光車掌さんとの、

ふれあいもまた楽しみだと思います。


のどかな田園風景やブナ林の新緑などの景色を眺めながらの旅は、

きっとローカル線ののんびりした旅を楽しませてくれると思います。





今回の旅は、5月4日の良く晴れた日。

JR小出駅からJR只見駅(福島県)までの1時間20分位、

約50キロ足らずの旅です。


行きは、快速只見新緑号(5月3日(火)~5月5日(木)の

ゴールデンウィークの期間運行)を選択。

只見新緑号については、このブログの前回の記事を見てくださいね。

快速なので、魚沼市内は、越後須原、大白川しか止まりません。


帰りは、普通電車でのんびり帰ってきました。




それでは、前置きはこの辺にして、

いざ出発進行!


(写真は、小出駅です。)


只見線乗車ガイド 「だんだんど~も」が乗車します。

2011年4月28日 20:54

お待たせいたしました。


ご好評を頂いている観光車掌「だんだんど~も」が、

明日、4月29日(祝)から只見線に乗車を開始致します。


 只見線(上り): 小出駅発 13:17 ~ 只見駅着 14:36

 只見線(下り): 只見駅発 16:24 ~ 小出駅着 17:42






5月3日~5日は、

在来線の他、只見新緑号にも乗車致します。


今年は、豪雪だったため雪が残ってしますが、

只見線沿線のすばらしい景色を見に是非一度足をお運びください。


昨年のダイジェスト!

2011年3月14日 10:43

地元の足となり、また近年では特に紅葉の美しさでも注目を

浴びる只見線。

昨年の様子をさらりとご紹介致します。


いらっしゃいませ~!毎度ありがとうございます。

観光パンフレットと記念乗車証をお配りしております。

こちらは昨年の春にお配りした、記念乗車証です。

旅の思い出に・・・。

山と川とのコラボレーション。のどかな風景です。

列車はここから福島県側へ向けて、長いトンネルに入ります。

こちらが活躍する只見線君。ディーゼルエンジンで動いていますので

当然の如くパンタグラフも電線もありません。

列車内からの一コマ。

このような田園風景の中を走ります。


秋は紅葉の風景をご堪能頂きます。

写真では伝えきれない、色鮮やかな景色を是非ご覧ください。

前へ  1   2   3   4 
うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200