魚沼市の食と観光総合案内サイト

市内直売所で出会える

新鮮なモノ・ヒト・コトの情報をお伝えします。



魚沼うるい漬け発売イベントに参加してきました!

2014年2月25日 15:58

2月23日に、魚沼の特産品「うるい」を使った、「魚沼うるい漬け」が発売になるということで、会場の百菜花んへ行ってきました(#^.^#)



発売になる「魚沼うるい漬け」はこちら!


左から、しお、みそ、うめになります。

魚沼市ではうるいの生産を増やしており、今後もうるいの出荷量が増えていくそうですが、それに伴い規格外品も多く出てきます。

「太さや長さが規格に合わないだけで、味に変わりはないが出荷できない規格外品をどうしたらいいのか…」

と困っている時に、考え出されたのが23日に発売となった「魚沼うるい漬け」です!

飲食業者、旅館業者等による試食会を行って完成となりました。

うるいのシャキシャキした食感を生かした一品となっています(^^)

魚沼のうるいを使った加工品ということで、魚沼のおいしいものを認定している「魚沼ブランド推奨品」としても認定されました。

イベント当日はたくさんの方が訪れ、うるい漬けは発売開始してから1時間でアッというまに完売してしまいました\(◎o◎)/!


会場では試食もしていたのですが、「うるいの漬物なんて初めてだけど、美味しいわね」といって3種すべて購入する方や、「漬物なんて考えたね~。楽しみにしてウチ帰ってから食べるぃや」という方などなど、評判は上々でした(^皿^)


さて、会場では魚沼の山菜がどのように栽培されているのかわかる展示もされていました。


こちらはたらの芽。


「芽」というだけあって、木からにょきにょき生えてくるんですね。

こちらはふきのとう。


ふきのとうの根っこは初めて見ました!
こんなに長い根っこが生えてるんですね~(・Д・)!!

そしてこちらがうるいです。


もみ殻の中にうるいが半分隠れているんです。
もみ殻で覆うことによって白い部分ができるんですよ。

百菜花んに入ると、こちらには新たなセットができていました!


魚沼の冬季山菜を詰めた山菜セットです!
ご贈答におススメですよ(*^_^*)

イベント当日は雪が降っていたのですが、本当にたくさんのお客様が来てくれました。


今回はうるいを使った商品でしたが、また新たな魚沼の食材を使った新商品を北魚沼農協では企画しているそうです (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォ

また発売になったらお知らせしますね(^ω^)

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200