魚沼市の食と観光総合案内サイト

魚沼で開催されたイベントの参加リポートを随時紹介します。

これを見て是非魚沼に足を運んでください。

◆参加リポート◆うおぬまから行く尾瀬ルート開通記念イベント~開通記念交流会②~

2012年6月19日 14:41

5月31日に開催された交流会イベントでの料理紹介後半戦です。

~肉料理編~


⑩もち豚ロースのふきのとうソースがけ

「越後もち豚を使い、カツレツ風に仕上げました。
春の香り『ふきのとう』を使ったニンニクソースでお召し上がりください。春を感じる香りとほろ苦さがのこるソースは、もち豚ロースとの相性は抜群です。」
まずこの冷めても硬くならない越後もち豚ですよ!!
ふきのとうソースがからんでとっても美味しかったです(T∀T)/
料理提供はやまびこ荘さんです。

⑪米粉クレープのもち豚包み


「越後もち豚、レタス、カイワレを米粉を混ぜたクレープで包みます。手軽に食べれるおつまみ料理!!もちもちのクレープにもち豚を包み、ごまだれと粒マスタードのパンチのきいた味を楽しんでください。」
この料理提供もやまびこ荘さんです。

⑫山菜ソーセージ&しそソーセージ

「養豚業からハム製造業に転身した主人こだわりの一品。
豚肩肉は、食感の妨げになるスジを丁寧に取り除き、増量剤、結着剤は使用しないこだわり。山菜ソーセージには、行者ニンニクキクラゲ、ニラ等が入り、クセになる味をお楽しみください。」
このこんがり炒め上がったソーセージ…たまりません(´∀`)
料理提供はきんちゃんのハム工房さんです。

~ごはん編~


⑬北魚沼産 コシヒカリおにぎり

「北魚沼の大自然の恵みと農家の愛情をたっぷり受けて育った北魚沼産コシヒカリを使用しています。
ぬか釜で炊き上げた、お米の美味しさを味わってください。」
ということで、やっぱり魚沼と言えばお米ですよね!!
ぬか釜で炊いたご飯はまた格別なんですヘ(>ロ<)ノ
こちらは北魚沼農業協同組合さんから提供いただきました。

⑭開高めし


「魚沼産コシヒカリと魚沼の山菜(ぜんまい・わらび・木の芽など)を使用。
開高健が好んで食べていた山菜めしを尾瀬の名物となるように再現しました。魚沼産コシヒカリがもちもちに変身。もち米で作ったような食感です。」
ということで、魚沼市で大注目の開高めし!
見た目は若干地味ですが、味は絶品ヾ(@⌒¬⌒@)ノ !!
作り方は「今日の台所」にあります。
料理提供は「茶々の会」の皆さんです。
「茶々の会」さんは、魚沼市の伝統料理の継承の為に日々活動しているお母さんたちの会です。

⑮ラジウム納豆


「県内産大粒大豆を使用。大豆がラジウム温泉に約一日半ほど湯治をした後、老舗の大力納豆さんの伝統の技により、ここにしかない美味しい納豆となっています。」
ご飯のともとしてごはん編に名乗りをあげたラジウム納豆。
各テーブルにあったのですが、帰る頃には皆さんが綺麗に持ち帰っていました(;∀;)
食べてみたかったなぁ…
納豆の提供者は自在館さんです。

~汁もの編~


⑯山菜きのこ汁

「魚沼産山菜(うど・アザミ・わらび)、魚沼産あまんだれ(ならたけ)、地元で採れる山の幸をふんだんに使ったけんちん風味の汁ものです。」
料理提供はおおももさんです。

~蕎麦編~


⑰手打ち蕎麦


「魚沼そば匠会の加盟店、蕎麦処薬師のご主人の手打ち蕎麦。蕎麦の若葉を陰干しして、粉末状にしたものを蕎麦に加えることにより、やや緑っぽい色になりますが、血行を良くする働きのあるルチンが豊富でとても健康に良いです。」
ゆでたて蕎麦…そりゃ美味しいでしょう(*゜∀゜)=3!!

しかも、

室内に屋台までありました:*:・o(*' '*)o・:*:・
おまけに揚げたての山菜天ぷらもあったので、勝手に天ぷらそばにして食べちゃいました(>∀<)
蕎麦湯もあったし…あぁおいしかったなぁ・: *:・(*´∇`*).・: *:
料理提供はそば処薬師さんです。

~デザート編~


⑱温泉まんじゅう米粉揚げ

「大湯温泉名物の温泉まんじゅうをコシヒカリ米粉で揚げた変わりスウィーツです。」
まわりがカリッとしていつもと違う食感がおいしかったんですよ~(^u^)
料理提供はふるさとの宿村上屋旅館さん(住所:魚沼市大湯温泉304 TEL:795-2021)です。

⑲車麩のスイーツ

「県内産車麩を使った抹茶カラメル味とガーリック味。新潟県の伝統食材である車麩を使用し、おつまみ、おやつとしても低カロリーな上に腹持ちも良、また簡単にアレンジできる一品です。」
今回の交流会の為に開発したデザートだそうです(^^)b
料理提供はおおももさんです。


次の料理紹介がラストです☆


⑳米粉のシフォンケーキ

「魚沼産コシヒカリの粉を使用。小麦粉のシフォンに比べて、ふわふわ・しっとりです。」
これほんとにふわっふわなんです(≧▽≦)!!
料理提供は茶々の会の皆さんです。

料理が本当にたくさんで全部食べきれず…
もっと胃袋が大きければよかったのですが(x_x;)

尾瀬ルート開通を記念して開催された交流会ですので、魚沼から行く尾瀬ももちろん楽しんでもらいたいのですが、これを機に魚沼での食も楽しんでもらえたらなと思います(^u^)

◆参加リポート◆うおぬまから行く尾瀬ルート開通記念イベント~開通記念交流会①~

2012年6月14日 16:13

6月1日に尾瀬ルートが開通されることを記念して、前日の5月31日にボランティアセンターで開催された開通記念交流会に参加してきましたので、ご紹介します(^∀^)

あいさつは尾瀬ルート活性化委員会会長の富永さん。


とっても素晴らしいあいさつがされたと思いますが…
私が気になって気になって仕方がないのが、
地元旅館飲食店等みなさんで用意したこちらの料理たちです。




豪華な料理です\(@Д@)/
これまた素敵な料理紹介のパンフレットもいただいちゃいました(>艸<)

このパンフレットに沿って、料理写真と料理提供してくれた方々のコメント紹介をしちゃおうかと思います(^^)ノ


~山菜料理編~

①ぜんまい煮物

「山菜の代表格であるぜんまい。多くの家庭で冠婚葬祭のときに食べられる郷土料理がゼンマイの煮物です。濃いめの鰹節出汁をとり、煮あげています。ふっくら戻したぜんまいが縮まらないように数段階に分けて味付けします。魚沼の伝統料理身欠きニシンを煮合わせました。」
料理提供はやまきや旅館さんです。

②山菜の天ぷら


「コシアブラ、ふきのとう、タラの芽、山ウド」
パンフレットにはコメントが掲載されていなかったのですが、山菜が揚げたてサックサクの衣と合わさってとっても美味しかったですよ(●´∀`●)
料理提供は魚正さん(住所:魚沼市大沢159-9 TEL:025-792-7256)です。

③わらびのおひたし

急遽「木の芽」から「わらびのおひたし」になったようです。
これも料理提供は魚正さん(住所:魚沼市大沢159-9 TEL:025-792-7256)です。

④山うどのきんぴら


「うどは、全ての部位が食せる山菜です。またアクを気にせず調理でき、いろんな料理に用いられます。」
こちらは「山うどのきんぴら」です。
料理提供は旅館長者さんです。

⑤うどの胡麻和え

「全ての部位が食べられる食材」ということで、厚く皮をむいた中身を胡麻和えにしたものです。
こちらの料理提供はホテルさかえやさんです。

~魚料理編~


⑥美雪ますの刺身

「魚沼美雪ますは、ニジマスと異種のアメマスを交配して出来た魚です。成長は早いが成熟しないので、成長にともなう肉質の低下がなく大きいものでも美味しく食べられます。くせのない味、マイルドな脂の乗り、歯ごたえある肉質、鮮やかな身色が特徴です。今回は、本来の味を楽しんでいただくために、刺身を用意しました。」
この料理提供は喰い処飲み処いち膳さんです。

⑦美雪ますの酒粕漬け焼き

「酒粕漬焼きとして新潟の発行食品の代表である酒粕と味噌のコラボレーションを味わってください」
ということで、せっかくなら中身をきちんと写真で撮れば良かったのですが…(ΩДΩ)
どのような仕上がりなのか気になる方は保栄館さんへ連絡をとってみてください(^^)/

⑧鯉の旨煮

「山の清水(8℃)に一か月以上泳がせ、身を締め臭みを完全に抜きました。
甘辛くこってりと焼きあげています。お酒の友に、ご飯の友に好評をいただいている40年の伝統の味です。」
器も素敵なこの料理(*^_^*)
料理提供はまんねん荘さんです。

⑨イワナの塩焼き

「魚野川の水で育ったイワナの味をお楽しみください。今回は塩焼きでお召し上がりください。」
すでに焼いてあるのですが、炭を中央に置いて焼いているみたいに見えますね(゜o゜)
演出も完璧です☆
料理提供は魚正さん(住所:魚沼市大沢159-9 TEL:025-792-7256)です。

長くなってしまいましたので(^_^;)分けて掲載します。
次は肉料理編からご紹介しますので、お楽しみにヽ(。 ・∀・)ノ

◆参加リポート◆ 開湯1300年 大湯温泉山菜まつりに参加してきました♪

2012年5月23日 23:42
◆参加リポート◆ 開湯1300年 大湯温泉山菜まつりに参加してきました♪

  5月20日(日)、まさに山菜シーズンにピッタリのイベント、

  開湯1300年 大湯温泉山菜まつり at ユピオ
  参加してきましたのでご紹介します。


  (イベントの概要はこちらをご覧ください)



  毎年この時期に開催されている、名前の通り山菜尽くしのイベント。

  山菜取りが楽しめるネイチャーガイド付き山菜ピクニックの他、

  メイン会場では様々な山菜料理を楽しむことができます。

 (料理についてはページ下部のスライドショーで紹介します!)


  残雪と新緑の中で行われた山菜まつりは、


  こんな感じで大盛況でした。


  山菜料理が並ぶブースに、


  フリーマーケット、


  フォークコンサートまで聞けちゃいます。

  懐かしの曲から最近の曲まで、レパートリーはかなり豊富!

  会場の雰囲気にもピッタリで、たくさんのお客様が聞き入っていました。


  午後からは子供たちお待ちかね、魚のつかみ取り!

  春から夏にかけて多くのイベントで行われる魚のつかみ取りは、

  魚沼市が誇るべき文化の一つだと思います。


  新緑が芽吹く大自然の中で、

  花より団子?な方々もいらっしゃいました^^
  

  市外から来られたお客様です。

  

  三条市から魚沼市温泉街の視察に来られたご夫婦と、

  このイベントのために東京から遠路はるばる来られたTさん。


  Tさんは新潟の食が大のお気に入りだそうで、

  今回の目的はもちろん山菜。

  皆さん魚沼の食に大変満足してくださったようで、うれしい限りです☆

  


  このように大湯山菜祭りは、

  大人から子供までを魅了する、大変楽しいイベントです。

  まだ参加されたことがない方も、

  一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

  きっと満足していただけることでしょう。

  来年度、皆様のお越しをお待ちしています^^



  それではお待ちかねの山菜料理特集です。
  ↓スライドショーでどうぞ!

奥只見スキー場 現在シーズン真っ盛り !! (後編)

2012年4月15日 09:05

っということで、奥只見スキー場 続編です。


遠くまで、よく見えますね~。

かなり気分が良いですよ。




圧雪していないので、コブができてます。

気合いを入れねば・・・。



ブナ平Bコース。

ブナ林の中をゆったり滑ります。


もう少しすると、新緑が楽しめることでしょう。


太陽が温かく、包んでくれて、1本滑り降りると汗が出て来ました。


4時位まで滑って、今日はお終いにしました。

春スキーは、やっぱり気分爽快ですね。

次回、また天気を見ながら来てみたいものです。


奥只見のセカンドシーズンは、5月の中旬位までとなっています。

是非、お誘い合わせの上、滑りに行ってくださいね。


※ 詳しくは、奥只見丸山スキー場公式ホームページをご覧ください。

奥只見スキー場 現在シーズン真っ盛り !! (前編)

2012年4月13日 12:57

4月8日の日曜日、奥只見スキー場へ行ってみました。

奥只見スキー場は、奥只見湖、銀山平など、自然の宝庫。

奥只見只見国定公園内に位置しています。


冬は、市内の他のスキー場よりも、早くOPENします。

冬期間一時CLOSEしますが、他のスキーが終わりになる頃、再度OPENするんです。



久しぶりにスキーにLet's Go。


っという事で、家族で早速向かいます。

12時からの午後券2,800円で楽々滑っちゃおうかと思います。

ちなみに、子供券(1日)1,200円ということなので、かなりお得です。



奥只見シルバーラインをどんどん進みます。


当日は、最高のお天気 ☀

今日は逃しては、何も始まらない?


到着しました。


早く滑りたい・・・。


リフトに乗ると、央只見ダムが視界に入ってきます。



標高が高いだけ、ありますね。

雪質も十分です(*^_^*)


っていうか、まだ雪が4m位あります。 びっくり!

ちなみに、今日の奥只見スキー場の積雪は、

奥只見丸山スキー場公式ホームページでご確認くださいね。



ハーフパイプも設置され、スノーボーダーの皆さんもご満悦


相当、気持ち良いのでしょうが、

私には到底無理です (*_*)



一番上のリフトを上ると、360℃のパノラマ写真のようです。

奥只見湖。


山々がかなりきれいです。


ということで、リフトで頂上までやってきました。

今日はここまでです。

以下、続編に続きます。

先頭へ  前へ  1   2   3   4   5   6   7  次へ  最終へ
うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200