魚沼市の食と観光総合案内サイト

魚沼で開催されたイベントの参加リポートを随時紹介します。

これを見て是非魚沼に足を運んでください。

◆参加リポート◆月岡公園ユリまつり

2015年7月13日 11:51

7月11日(土)に開催された月岡公園ユリまつりに参加してきましたので、ご紹介します。
まずは見ごろだったユリから。


今回は開花とユリ祭りがバッチリ重なり、色鮮やかなユリたちのが出迎えてくれました。


さて、花を見たら次は食です (^¬^)
こちらも毎年出店している、魚沼ブランド推奨品のおおももさんの開高めし弁当


そして、こちらも魚沼ブランド推奨品の立場とうふさんのおとうふを販売していました。


ユリの切花も販売していたのですが、この日は駐車場がないほどの大混雑で、ユリがあっという間に売り切れてしまい、写真が撮れずじまいでしたm(__)m

さて、今回のお祭りにはもう一つイベントがありました。
それがこちら。

魚沼市産のゆり根を使った「ゆり根おこわ」の試食です。

魚沼のゆり根のおいしさを世に広めるため、ゆり根を活用した開発品の「ゆり根おこわ」を商品化すべく、今回は試作品を2種類用意し、どちらが良いのかを調査しようというものです。
そのゆり根おこわの試食にたくさんの人が並び、用意した試食、販売用に用意した商品もあっという間に売り切れてしまいました。


さて、どちらが人気があったのでしょうか?
それはまた後日、情報が入りましたら紹介したいと思います(^_^)/

月岡公園のユリはもう少し見ごろだそうです。
魚沼市にお立ち寄りの際は、是非月岡公園へユリを見に行ってみてください(*^_^*)

月岡公園の場所はショップナビ「月岡公園」からご覧ください。

◆体験レポート◆冬の魚沼でニューウインタースポーツ!!

2015年2月15日 13:41

冬の魚沼には、色々なイベントやおいしいものなどたくさんの魅力がありますが、もっと冬を楽しもう!ということで、今回はニューウインタースポーツを体験してきました!


ニューウインタースポーツというのは、スキーやスノーボードとは違うニューウインタースポーツギアと呼ばれる、新しい雪上器具を使って行なうスポーツです。

自転車みたいな形のものや、ゴムボートみたいなものまで形は多様ですが、今回体験させていただいた4種類については、下で詳しくご紹介します。


さて今回の体験会の会場は、薬師スキー場でした!

入浴施設やレストランも併設しているファミリーに優しいスキー場です。今年度から平日限定で貸切ゲレンデもやっていて、かなり格安でご利用いただけるそうです!


薬師スキー場:http://park6.wakwak.com/~yu-park/

貸切プラン:http://park6.wakwak.com/~yu-park/ski/ski_tokubeturyoukin.html

市外にはニューウインタースポーツでの滑走を禁止しているスキー場もあるとのことですが、魚沼市では、6つのスキー場全てでニューウインタースポーツでの滑走が可能です!


ここからはいよいよニューウインタースポーツギアのご紹介です。

この日はかなりの雪でしたので、写真が見えづらい部分がありますがご了承くださいm(-_-)m


まずはスノースクート!自転車状のスノーボードみたいな感じです。3台のうち一番右のものは座る所が付いているのでスノーモトと呼ばれてもいますが、乗り方は大きく違いません。

重さはそれほどでもないので女性でも持ち運びできますし、難しそうに見えますが初心者でも意外と簡単に乗れます。

乗るとこんな感じ♪


お次は、スノーレーサー

ハンドルとブレーキの付いたそりのような感じですが、雪の上で乗るとハイスピードのゴーカートに乗っているような感覚です。ハンドル操作なのでカーブもとても楽でした!

ちなみにこのギアは2人乗り用です。

初めてでも安定した滑りができますので、ファミリーでも安心してご利用いただけます。

そしてさすがレーサーと名前が付くだけあって、乗っていると誰かとレースがしたくなってくるという不思議な魅力があります(*^o^*)

乗るとこんな感じ♪




続いては、セパレートボード!スノーボードが真っ二つに分かれたような形です。見た目通り乗りこなすのはかなり難易度が高いですが、スノーボードにはないおもしろさがあるようです。

雪上で歩きやすいというのもいいところですね♪


乗るとこんな感じです!



最後にご紹介するのは、エアーボード

ゴムボートのようなものにお腹をつけて滑ります。カーブは持ち手をしっかりにぎりつつ体重移動すれば曲がれますし、急斜面でも意外と怖くないです。スピード感があって楽しい♪

(乗っているところを撮影しそびれてしまいました…m(-_-)m)


どれもいざやってみるととっても楽しくて、ウインタースポーツの奥深さを感じました。

ご家族連れやグループでの新しい冬の楽しみ方としていかがですか?(^0^)


魚沼市では、6つのスキー場全てでニューウインタースポーツでの滑走が可能です!

ただし、薬師スキー場、大湯スキー場に関しては貸切営業日がありますので、お電話にて滑走可能かご確認の上、お越しください。

須原スキー場:025-797-2059

大原スキー場:025-796-2039

薬師スキー場:025-792-5554

小出スキー場:025-792-5320

奥只見丸山スキー場:025-795-2750(営業期間:12月上旬 ~ 1月上旬 / 3月中旬 ~ 5月中旬)

大湯温泉スキー場:025-795-2538


ギアのレンタルも事前のお申込が必要となりますので、詳しくは魚沼市観光協会にお問合せください。


魚沼市観光協会:025-792-7300

http://www.city.uonuma.niigata.jp/kankou/index.html

◆参加リポート◆2015年小出国際雪合戦!!!

2015年2月10日 11:52
今日は、2015年2月8日(日)に、県立響きの森公園内「雪のコロシアム」にて開催された

第27回小出国際雪合戦大会についてご報告します!

雪合戦は1日だけ?と思われがちですが、前日の夜に開催される「前夜祭交流パーティー」から戦いはすでにはじまっています!

参加チームの方々、雪合戦実行委員、地元の皆様などが出席し、前夜祭の夜を大いに盛り上げてくれました。

魚沼のお酒や、地元のお母さん方のおいしい料理によるおもてなしで、参加者の皆さんも楽しんでいたようです。

なべやかんさんのステージトークや、科楽特奏隊による生バンドもあり、とても楽しい夜でした!



一夜明け、いよいよ本番当日です!

全国からお集まりいただいた約200チームの選手の皆さんも

会場に集結し、開会式がはじまるころには、勝負へのやる気がひしひしと伝わってきます。もちろん入場行進や選手宣誓も

きっちり行なわれます!


そしていよいよ試合が始まります。

簡単にルールを説明しますと、

・競技の内容は相手チームのメンバーに雪玉を当てるという

ごく一般的な雪合戦方式。

・男性は3ポイント、女性は5ポイントの持ち点で、雪玉があたるごとに1ポイントずつ持ち点が減っていきます。

・1チーム5人編成、チームリーダーは大将と呼ばれ、山笠、

かんじき、コシキを着用します。

・コートには雪玉防護用の雪壁(シェルター)が設置されます。


毎年出場しているチームも多く、試合を見ているとチームごとに戦略がかなり違っておもしろいです!

コスチュームや掛け声もそれぞれ特色があり、見ているだけでも充分楽しめました♪



白熱した試合が進む横では、子どもたちがそりを楽しめる大すべりだいや、うまいものストリートの屋台、地元の方たちによる雪洞(ゆきんどう 注:かまくらのこと)ゾーンが、楽しませてくれます。


その頃ステージでは、イベントを盛り上げてくれたチームに送られるJOPPE杯と、素敵なコスチュームを着たチームに贈られるコスチューム写真コンテストの表彰式がおこなわれていました!

水着がまぶしいです!!!



午前、午後と試合は進み、あっという間に決勝戦!

決勝戦ともなると観戦者はかなり多く、周りからのかけ声も

あり、大変な盛り上がりを見せていました!


そんな激戦の結果はこちらです~♪

大人の部

優勝 医療法人 魚野会A(魚沼市)

2位 Priceless(魚沼市)

3位 湘南台冬将軍・若(東京都)

4位 青波Aチーム(新潟市)


子供の部

優勝 小出剣道スポーツ少年団(魚沼市)

2位 みつわオールスターズ(魚沼市)

3位 日越ブルースカイB(長岡市)

4位 日越ブルースカイA(長岡市)


実行委員長賞 チーム水風船(神奈川県)

審査員特別賞 五十沢小5年(南魚沼市)


コスチューム賞

優勝 AHOZARU(東京都)

2位 チーム456(南魚沼市)

3位 拳王乱舞(京都府)


JOPPE杯

優勝 地球探検隊Aチーム(東京都)

2位 マックスファクター(埼玉県)


閉会式では、優勝チームによる餅まきが行なわれました。

かなり豪華景品が入っていたとのこと!

うらやましい!


全国各地から魚沼にお越しいただきました大勢の皆様、

ありがとうございました!お疲れ様でした。

楽しい1日でした~♪♪

大会の写真はこちらのブログにこれからたくさんアップされるようですので、ぜひご覧ください!
小出国際雪合戦公式ブログ:http://blog.goo.ne.jp/snowball_fight_in_koide

また来年お待ちしております(^-^)

◎結の灯りレポート◎ 結の灯りリレー採火式行われました♪

2015年1月28日 16:05
◎結の灯りレポート◎ 結の灯りリレー採火式行われました♪

1月31日のスタートイベントを皮切りに、結のキャンドルリレーが始まります。

この結のキャンドルリレーでリレーされる火は、ただの火ではないことはあまり知られていないようです。


リレースタート前の新月の夜、採火式が行われます。


今年は1月20日の新月の夜に採火式が行われました。


採火式では、写真のような火起こし器を使用して火が起こされます。


この方法はマイギリ式と呼ばれているようです。



火起こし器と木材の摩擦熱で火を起こします。


取っ手の部分を上下させることで、軸が回転し先端部が板と激しく擦れます。



そう簡単には行かないので、人を代えて何度もチャレンジします。



煙が出てくるまでひたすら摩擦、まさつ・・・



チャレンジすること十数回、なんとか火種ができました。



急いで火種をほぐした麻縄の中へ。

ここで失敗するとまた一からやり直し。

慎重に、でも大急ぎで。



ほどなくボッと燃え上がりました。

歓喜の声が上がります。



まずは細いロウソクに火を移します。



次に結ロウソクに移し安定させます。



その後この火はランタンに移され、1月31日のオープニング

イベントまで大切に保管されます。


撮り直しが利かないので、写真が少々ピンボケで申し訳ありません。


イベント行うための、スタッフの苦労の一端がおわかりいただけたでしょうか。


☆結のキャンドルリレーについてはコチラ

 http://www.welcome-uonuma.com/contents839.html

☆結 越後うおぬま冬物語 8万8千の雪灯り(外部サイト)は

 コチラ http://www.yuinoakari.com/

冬の魚沼でスノーシュー体験

2015年1月28日 15:13
冬の魚沼でスノーシュー体験
先日、花と緑と雪の里公園(http://www.welcome-uonuma.com/spot129.html
でスノーシュー体験をしてきました!
雪の上にあるのは、動物の足跡だけ!

どうやら兎の足跡のようです^^

スノーシューで、雪がないと歩けないコースを
ザクザク進みます。

スノーシューは、かんじきのプラスチックバージョン
といったところで、雪に沈むことなく
歩くことができる器具です。
今回使用したものは、かかとを固定したり、
外したり出来るタイプで、上り下りにあわせて
調整することが出来ました!

お喋りや自然観察をしつつ、楽しく進みます。
こんな高いところもスノーシューであれば行けちゃいます!

進むこと2時間強…ようやく山の上につきました。
(黙々と進めばもっと早く着きます)
山の上からの景色は素晴らしい!

ちょうど正午のお知らせの音楽(魚沼元気)が
市内に響き渡っていました。
ここで私たちもお昼タイムです。

ご用意いただいた米粉のパンと豆乳の根菜スープ。
自然の中で食べると、より一層美味しく感じます。

そして!!揚げたてのアップルパイです!
柔らかく火の通ったリンゴとマシュマロが中に入っていました^^
カリッと揚がった皮も絶品でした。


帰りは下り坂が多く、30分程度で下山できました(^o^)丿
普段運動をしない人でも、気軽にできるのでオススメです!
1   2   3   4   5   6   7  次へ  最終へ
うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200