魚沼市の食と観光総合案内サイト

魚沼で開催されたイベントの参加リポートを随時紹介します。

これを見て是非魚沼に足を運んでください。

冬準備スタート② 消雪パイプの点検!!

2011年11月26日 14:01

朝はちょっと寒くて、地面が濡れていましたけど、

午後は次第にポカポカしてきました。

こういう天候は良いですね。 


近くの子どもが、「秋が戻ってきてよかった。」などといっていました。

ほのぼのした表現に、なるほどとちょっと関心。 )^o^(


さて、今日は朝から業者の皆さんが

各地の消雪パイプの点検が行っていました。


消雪パイプとは、読んで字のごとし。

道路に管が埋められていて雪を消すための水が出てくるんですね。


いざ雪が降った時に、水を出し道路上の雪を消すためのもので、

雪国に必須の消雪パイプです。




久しぶりに水の噴射は、さびや、小さな砂などが

詰まっていることがあるので、点検が必要なんです。


1か所詰まると他の穴から勢いよく出過ぎたりします。

きちんと水が出るように準備して、冬に備えるんです。


業者の皆さん、いつもお疲れ様です。


◆参加リポート◆ 第17回うおぬま食文化フォーラム(2)

2011年11月25日 09:24

さて、うおぬま食文化フォーラムの一番の魅力は何か?


 それは、うおぬまの母ちゃんたちが作った
「生きた」郷土料理が食べられることだと思います。 
  
ところで、会場に並べられたたくさんの料理、
いったい何人分の量が準備されていたのでしょうか?

  


  

  なんと、スタッフの分も含めて約260人分も
  準備したんです。

  今回はその舞台裏の様子と、
  うおぬまの郷土料理をちょこっとだけ
  ご紹介したいと思います。

  


  美味しそうな匂いにつられて部屋を覗くと
  準備の真っ最中。

 


  

  机にずらりと並べられたオードブル皿に
  丁寧に盛り付けていきます。
  この盛り付けの順番も、ちゃんと色どりを考えて
  決めてあるんです。




 それでは、魚沼の母ちゃんたちが作った

 郷土料理全18種類のうち、旧6町村の

 6つを紹介したいと思いま~す。



 【水合い豆】(堀之内)

 酸味の効いた味と歯ごたえのある豆がよく合います。

 

 

 【石垣豆腐】(小出)

  まるで本物の石垣のよう!プルっとした食感も

  楽しめる料理です。



 

 

 【きっこし漬け】(湯之谷)

 こうじの香りと乱切りにした大根、人参の食感がくせになります。



 

【山菜おこわ】(広神)

 もち米がモチモチして美味しいです。



 


 【棒だら煮】(守門)

  本当にやわらか~く煮えていて、お客さまからも

  驚きの声が聞かれました!

 


 

 

 【えご】(入広瀬)

 いわずと知れた新潟の郷土料理。ツルンとして

 のどにスルっと入ります!



 朝から(仕込みや準備はもっと前からですね)

 準備を始めて、お昼までに盛り付けを完了させるその手際!

 目を見張るものがありました(^◇^)!

 郷土料理には手間と愛情がいっぱい詰まっているんですね。



 






 ご紹介したものだけでなく、 魚沼には

 本当に美味しいものがい~っぱいあるんです。


 このイベントに参加された多くの方からも

 美味しい料理が食べられてよかったという感想を

 いただきました。

 魚沼の郷土料理を実地で知ることができるよい機会です。

 

 来年の食文化フォーラム、機会があればぜひご参加ください。





◆参加リポート◆ 第17回うおぬま食文化フォーラム(1)

2011年11月24日 17:02

  11月19日(土)に魚沼市地域振興センターにて
  うおぬま食文化フォーラムが行われました。
 
  今年で17回目を迎える今回は
  講師として新潟の郷土料理研究家である
  河内さくら先生をお呼びすることになりました。

  
  そのイベントの様子をお伝えしたいと思います。


  まずは実行委員長より開会のあいさつが

  行われました。

  ちなみに、ステージ上に飾られている花は

  魚沼のユリなんですよ!


  

  

  開会のあいさつの後、
  河内さくら先生から「美しい人生について」
  というテーマで講演&料理講習をしていただきました。


  

  

  両方合わせて約2時間という長さではありましたが

  皆さん、真剣な表情でメモを取りながらお話を聞いている姿が

  印象的でした。


  参加者の方からも「もっと聴きたかった」という声が多く聞かれました。


  


  ちなみに、会場の外にはさくら先生の著書や、
  米粉、堀之内地区のへちま会さん手作りの
  「へちま水」やスカーフ等が買える物販コーナーも
  設けられており、そちらも大盛況でしたよ。

  

  

   


  



    
  さくら先生のお話の後では試食交流会が行われ、
  うおぬまの各地区の母ちゃんたちが腕によりをかけて作った
  郷土料理たちが各テーブルに並びました。
  

  


  さくら先生の講習会で紹介された「酪農パン」等の
  試食も美味しくいただきました。
  

 



 さらに、さくら先生への質問コーナーでは

 多くの参加者からさまざまな質問が飛び出しました。

  

一人一人の質問に対して、先生は

ユーモアを交えつつ丁寧に答えてくれました。





さらに、閉会後には本を購入した方々に為書きも
してくださいました。
   

   
さくら先生、本当にありがとうございました。



こうして無事に終わった当イベントでしたが

それも、企画から調理まで骨を折ってくれた

実行委員会の母ちゃんたちがいたからこそでした。



次回はそんな母ちゃんたちによる準備の様子や

試食会のテーブルに並んだ

美味しい郷土料理たちをご紹介したいと思います。 

冬準備スタート① 冬囲い

2011年11月18日 16:49

昨シーズンは、豪雪・・・。

4月の雪解けから、月日が巡ってこの時期になりました。

後半月で師走です。


春のまぶしい新緑、

夏の温暖化の影響なのか暑かった夏、

秋には、奥只見・大白川に代表される見事な紅葉 

っとあっという間ですね。


越後三山には、初雪も降りだんだんと冬支度が進んできました。


さあ、皆さん。

準備万端で冬を迎えましょうね。


四季に応じてきれいに咲いてくれた木々も冬準備が必要です。


冬囲いを行いました。


背が低い木には、3角形にしてみました。


まだ幼い「もみじの木」も雪に負けないように縛りました。

大体できました・・。



雪の重みで折れちゃわないように・・・。


ちなみに去年の大雪では、冬囲いをしていた木が折れるほどでした。


雪国ですから、雪は楽しみでもあります。

でも、適度な雪が降りますよ~に♪ 


◆参加リポート◆ 「うおぬま食の集い」に集ってきました。

2011年11月11日 11:10

     

魚沼の美味しいものが大集合するイベントがある!?


そんな話を聞いたら、じっとしていられません。

美味しいハナシには目がない  と     で

11月10日(木)に調理師会主催のイベントである

うおぬま食の集い」へ行ってきました。




 


 人が集まっています。

 

 




 会場に入って開会のあいさつを聞いているところです。

 …が、どことなくみんなソワソワしていますね。

 

 それもそのはず!!

 その時、会場には魚沼市の各飲食店から集まった

 美味しそうな料理たちが「私を食べて♡」と言わんばかりに

 芳しい香りを漂わせていたのです(@_@;)!!


 それでは、会場に並んだ数多くの料理たち、

 その一部をご紹介していきたいと思います(ジャジャーン!!)。

 


 こちらはみんな大好き、富屋食堂の「ユーリンチー」です。




そして、こちらが一口目は甘く、後から辛さがやって来る

竜虎鳳の麻婆豆腐です。




そして、フラダンスのお姉さま方も眼福でした。




 


 この写真は、ビストロ アララのサンドウィッチです。

 米粉パンの生地は噛めば噛むほど味が出てクセになりますよ。



 こちらは2人で2個ずついただいてしまいました。






 そして、アララのマスターが盛り付けてくださっているのが

 お肉がごろっと入ったビーフシチューです。



 マッシュポテトとビーフの相性が抜群です。


 そして寒くなって来たこの時期、

 恋しくなるのが銀山茶屋さんの「もつ煮込み」ですよね。

 


 ネギをたっぷりのせて熱々をいただきました。



 


 そして、今うおぬまイチオシのグルメを2つご紹介したいと思います。


 まずは「うおぬまだより」でもご紹介した

 よしみやの「グリーン焼きそば」です。よもぎを練り混んだ

 麺はハッキリとした緑色をしています。

 紅ショウガとゴマがモチモチっとした麺に良くあいます。





 そして、こちらがモンブランの「開高めし」です。

 この開高めし、この頃魚沼の色んなお店やイベントで

 登場しています。

 ここの開高めしの一番の特徴はこの半熟卵です。





 トローっとした卵をご飯にあえて食べるこの感じ、

 他のお店といい意味で違っていて、とてもいいんです。

 


 どちらも、うおぬまの食を盛り上げてくれるグルメになるのでは…

 と睨んでいます。


 


 もちろん、会場には魚沼の美味しいお酒も

 用意されていましたよ~。

 

 




 こちらは「緑川」。飲み口が柔らかいです。




 そして、こちらが玉川酒造の「玉風味」。

 スッキリしています。

 


 どちらも美味しくいただきました。

 

 今回で2回目だというこのイベントですが、

 美味しい料理・お酒あり、フラあり、抽選会ありと盛りだくさんで

 お得感たっぷりのイベントでございました。


 次回開催の際はぜひご参加ください。

うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200