魚沼市の食と観光総合案内サイト

魚沼で開催されたイベントの参加リポートを随時紹介します。

これを見て是非魚沼に足を運んでください。

◆参加リポート◆ 今泉雪灯りまつり

2011年2月28日 09:26

2月26日(土) 

地域の冬のイベントである「今泉雪灯りまつり」にあわせて、

今泉結の灯り実行委員会の皆さんの手で、

今泉公会堂付近の田んぼに見事な雪像が作られ、

「今泉結の灯り」がともるということで、

お邪魔してきました。



会場となる今泉公会堂に続く道路脇にも、

既に無数の灯りがともっています。

向こうに見える煙は、暖をとっているのかな?


雪壁の階段を登ると、田んぼの上を人が歩ける位ですから、

相当踏み固められています。

広いです。


お邪魔した時には、ちょうど今年の「灯り・飾りテーマ」をお話し中でした。

今年の雪像は大きなかまくらのようなドーム型。

そのまわりに多くの雪灯りが並んでいます。


結の灯りも点火されました。


中央の三角形の部分は何でしょうか?

とてもきれいに輝いています。


説明によると、

「雪像の静のイメージから、

動のイメージを表現したくて鏡が貼って

動きを表現した。」

ということでした。


まるで万華鏡のように輝き本当にきれいに輝いています。


灯りが数えられない位ともり、非常に幻想的です・・・。

毎年様々な灯りがともり、地域の方たちがテントでは、

フランクフルト、豚汁、お酒などが

振る舞われていました。


「一杯どうだい。寒いから食べてけ。」とやさしい一言。

折角なので、豚汁を一杯。

体が温まります。


本当は、お酒を飲めば体の芯から温まるんですが、

今日は車です。残念・・・。



やっぱり、最初に見えた煙は、暖を取るためのものでした。

寒いですもんねー。

この灯りもまた幻想的でした。


今年も体も心も温めていただきました。

来年も楽しみにしています。


◆参加リポート◆ 2011須原スノーカーニバル

2011年2月26日 14:52

2011須原スノーカーニバルに行ってきました。

日時は、2月26日(土)~27日(日)の2日間。

会場は、須原スキー場。

昨日は雪が降りましたが、今日は晴れてくれて良かったです。


26日午前中から各種イベントが目白押しです。

・スノーチューブコース


・須原スキー学校特別講習

  親を対象に、子供のスキー指導法を教えてもらえます。


・おいしさいっぱいテント村

  焼きそば、フランクフルト、クレープなどなど

   午後には、もちつきとおしるこサービスもありました。


・守門中吹奏楽部コンサート

  センターハウス内では、美声が響いていました。


・よさこい演舞(守門の舞)


・スノーボードスーパーナイトセッション

  スノーボードのプロアマのオープン競技も行われました。

  どうやればあんなに上手に乗れるのでしょう。

・鏡開き、振舞酒、福餅まき


・火と光の祭典 大たいまつ滑降


・打上花火

と多くのイベントが開催されました。


明日もスノーチューブコースやテント村なども引き続き開かれるそうで

お楽しみが続きます。


今日は”結”ローソクの点火もあるということで、

特設ステージ上には、きれいに模様が描かれ、

後は夜の点火を待つのみの状態でした。






ところ変わって夜の目黒邸に来てみました。

時刻は、18:30過ぎです。


目黒邸では2月11日(金・祝)~2月27日(日)までの期間、

「冬のキャンペーン」が行われていました。


この2日間はスノーカーニバル連携企画として、

囲炉裏端で甘酒サービスをしているそうです。(9:00~16:00)



地域のコミュニティ協議会の方たちの取り組みで、

目黒邸敷地内にすばらしい雪灯篭を設置し、

すばらしい演出があるということでしたのでお邪魔しました。


目黒邸に向かう雪道には無数の雪灯篭が設置され

ろうそくが点火されていました。



この雪道を進むと、右手には

直径6m以上あるような「大かまくら」が視界に入ってきます。



大かまくらの周辺にも雪灯篭を設置し、

すばらしいろうそくの灯りです。


暗くてよく見えませんが、正面に見える建物が目黒邸です。



しかし、寒い・・・。

雪も一時期よりは1m以上減りましたが、

まるで冷蔵庫の中にでもいるようでした。



ところで、この一つ一つの灯りどうやって作ったのでしょうか?


答えは、バケツなどに雪を詰めて、ひっくり返して雪を出し、

中をくり抜いて、この中にろうそくを入れてつくったんだそうです。

これだけの数を作るには、相当時間がかかったでしょう。


そのおかげで、すばらしい雪灯篭を見ることができました。

お疲れ様です!

◆参加リポート◆ 雪中花水祝い

2011年2月14日 14:51

雪中花水祝は、昨年結婚された新婿さんに御神水を浴びせ、子宝が授かるように祝う行事です。


11時からは、うまいもの市・ハト市が開店しました。

八幡宮境内への入口では、ハトが八幡宮のお使いの鳥ということにちなんで縁起物の飾りが並びます。

ふと気づきました。

鳥居の上部がありません!

雪で落ちたんだそうです。今年の豪雪のすごさを改めて感じました。


八幡宮へのお参りをして。


境内特設ステージには、百八灯のろうそくも飾られました。

寒い中、お疲れ様です。

12時からは、鼓友会の和太鼓、よさこい演舞など多数の方々から披露されました。



猿田彦、天鈿女命、山伏、神官、巫女、婿、裃を着た雑色、総勢約100人が、まめ、餅、升酒などを見物人に配りながら町内をねり歩きます。

日もかげり、17:30頃からは、いよいよ「水祝いの儀」が始まりした。


婿は御神水を頭から掛けてもらい、子宝、夫婦和合を願います。


「祝い餅」が始まり、42歳厄払いの皆さん、還暦の皆さんが順番にまかれました。


最後に雪上花火が打ち上げられ無事に終了となりました。

参加した皆さんが健康ですごせますように。




◆参加リポート◆ 小出スキーカーニバル

2011年2月14日 14:41

国際雪合戦の前日、魚沼市営小出スキー場では

「小出スキーカーニバル」が開催されました。


今日はスキーカーニバルの日ということでリフトが無料とのことでした。

折角なので、夜の部への参加に備えて?

リフトに乗らせていただきました。

どのリフトも賑わっていました。


長時間滑っていたため、服を着替えに一旦帰宅。

その後再度夜の部にも参加してきました。


体の芯から温まるけんちん汁、焼きそば、フランクフルトなどの売店が並び、

「小出」の火文字の点火、たいまつ滑降、キャンドル、歳の神、福もちまきなど

多彩な催しも行われました。


今年は大変な豪雪、雪と親しむこのような試みは

地元の人間としても大変重要だと思います。

火文字「小出」雪の中でも、輝いて見えました。

雪が降り積もり大変でしたが、

雪が降る中ライトで照らされるゲレンデをすべるスキーヤー、ボーダーは

楽しめたと思います。


子供達も脇に設けられたソリ乗り場で思い思いに楽しんでいました。

楽しい冬の思い出になったと思います。


19:30位からはライトの電気が落とされ

皆が夜空を見上げ雪上花火の点火を待ちます。

見ているギャラリーも十分楽しめたと思います。


続いては、地元スキークラブの子供たちなどのたいまつ滑降です。



終了後は、そのまま会場を移動し、さいの神イベント。

ちょっと熱いけれど、みんなで「するめ」を焼いて健康を祈ります。


最後の締めとなる福もちまき


参加者が大変楽しめたイベントとなりました。

また本町付近では、結の灯りが点灯されていました。

今年は何が描かれるのか、いつも楽しみに見させていただいています。

今年の干支「ウサギ」

バックには、小出スキーカーニバルの灯りが見えました。





うおぬま便り 「結の灯り in 小出雪まつりスキーカーニバル」




小出雪まつりスキーカーニバルの開催に合わせ、
小出本町交差点付近には、ロウソクの灯りがかもしだす
きれいな雪灯りを見ることができました。
写真は「ハート」です。
その他にも結の灯り実行委員会他の皆様の手によって
作り出された見事な灯りが印象的でした。

◆参加リポート◆ 第23回小出国際雪合戦

2011年2月14日 09:53

2月13日(日)

雪が降りしきる中、行ってきました!小出国際雪合戦ー!!!

会場の響きの森公園 駐車場はあいにくの満車。

駐車場整備のおじちゃんに「農協に行って~」を言われるがまま

会場近くの農協さんの駐車場へ。

そこから会場までシャトルバスで移動。

5分もしないうちにバス到着~

その後3分もしないうちに会場到着~


わ~にぎわってるー

公園の中央では、4コートに分かれて雪合戦をやってました。

会場には、老若男女・国籍問わず色んな方がいて、

選手の皆さんは、女子高生・ハリーポッター・ちびまるこちゃん・怪物くん・・・

などなど。

思い思いに仮装していて、それを見ているだけでも楽しめました♪


しかも!

裸足で試合をやっているつわものもいてビックリ!!!

すごい気合いだー



こちら、緑色のお揃いポンチョを着たスタッフの方々の胸には

「雪合戦 国際A級審判員」の名札が。かっこいい~☆


もう、かなりの雪でポケットに入れたスタッフ要綱はボロボロです。

皆さん寒い中、お疲れ様です!


グッツも販売してましたよ~


こども達には、そりが大人気!

楽しそーう!私もやりたかった~


雪合戦の隣の会場では「バイクショー」を開催していました。

キャー手放して飛んでるーーー


公園隣の小出郷文化会館は休憩所になっていて、

選手の皆さんやお客さんがわんさか。

こちらの建物の前には、屋台がズラリ。

大力納豆さん発見!

お店にはこども店長が2人もいらっしゃいました(笑)


こちらはカジカ。隣ではカジカ酒を販売中。

運転手は泣く泣く我慢。。。

けんちん汁~


十分迷って、焼き鳥とラーメンとけんちん汁に決定。

え、食べ過ぎ?

かまくらの中で食べました。


食べ終わった容器は、こうしてフィルムだけをはがしてリユース!



他にもいろんなお店があって、皆さんそれぞれ楽しんでいましたよー

皆でわいわい食べたり飲んだり。

寒さなんか吹っ飛んじゃいますよね~

食べても楽しめる雪合戦でした。


国際雪合戦HPはこちら

1   2  次へ  
うぇる米魚沼ホーム 感想を送る

Copyright © うぇる米魚沼実行委員会.All Rights Reserved.

うぇる米魚沼実行委員会
事務局 (社)魚沼市観光協会
〒946-0075
新潟県魚沼市吉田1144
TEL:025(792)7300 FAX:025(792)7200